福祉車両を寄贈いただきました!

本年も、北九州地域労働者福祉協議会様、連合福岡北九州地域協議会様より、車両の贈呈をいただきました。贈呈いただいた車両は20台目となります。


例年、北九州メーデーの集会中に贈呈式が行われますが、本年も昨年に引続き新型コロナウイルス感染拡大防止のため、北九州市役所庁舎内で5月19日(水)に贈呈式が行われました。


今回贈呈いただいた車両は、在宅高齢者の送迎を行う「シルバーひまわりサービス」で活用させていただきます。


「シルバーひまわりサービス」は、福祉有償運送として、ボランティアが在宅高齢者の通院や買い物などの外出を支援するもので、運転を担当する「運転ボランティア」と、道案内や乗降の補助等をする「同乗ボランティア」の2人1組で行われています。


ボランティア活動では、利用者の役に立つだけでなく、出会いや会話など、ボランティアをする側も得るものが多くあります。緊急事態宣言下でのサービスは休止中ですが、宣言解除後はサービスを再開予定です。ぜひボランティアとして力をお貸しください。詳細は下記リンクか、市のボランティア・市民活動センター(881-0110)へ。


また、本サービスのご利用については、以下(1)~(3)のすべての要件を満たす方です。詳細やお申込はお住まいの区のボランティアセンター(下記リンク)へお問合せください。
(1)65歳以上の在宅高齢者
(2)要介護認定が要支援1・2、要介護1・2のいずれかである方
(3)他の援助がなく公共交通機関の利用が困難な方

シルバーひまわりサービスについて
https://www.kitaq-shakyo.or.jp/index.php?id=839

各区のボランティアセンター連絡先について
https://www.kitaq-shakyo.or.jp/index.php?id=849