「電話を通じて寄り添い、心の声を聴くボランティア講座」【受講者募集!】

悩みを抱え困難な状況にあるが、打ち明けられる人がなく、つらい状況を分かち合えない人や、大人にSOSを出せない子ども等が、孤立し、孤独な状態で電話をかけてきた時、丁寧に心を込めて聴き、寄り添い、話を聴くことで相談者の癒しとなり、心の居場所となれるようなボランティア活動について学び、活動へつなぎます。

新型コロナウイルス感染症のさらなる感染拡大等、今後の状況によっては本研修会をオンライン(Zoom)開催や、延期・中止する場合もございますのでご了承ください。

とき

令和4年11月19日(土)13:30~16:30

ところ

ウェルとばた12階H・I研修室(戸畑区汐井町1-6)

受講料

700円(研修日にお渡しする納付書により、金融機関でお支払いください。)

対象

子どもに向けたボランティア活動に意欲的な方

定員

30名(申込み多数の場合、抽選させていただくことがあります。)

実施主体

北九州市社会福祉協議会・北九州市

内 容

  • 11月19日(土)
    ●講 義「私たちを取り巻く社会情勢から~孤独・孤立防止の取り組みの必要性とは~」
    講 師:北九州市保健福祉局 地域福祉部 地域福祉推進課
    地域福祉推進係 孤独・孤立対策担当係長 中江 伸也
    ●講 義「ボランティアはじめてみませんかー電話でつながる心の居場所・子どもに寄り添い、聴くー
    ~チャイルドライン北九州から発信~ 」
    講 師:NPO法人 チャイルドライン北九州理事長
    北九州市立大学名誉教授 河嶋 静代
    ●講 義「悩みや不安を聴き、相談者が自分の進むべき道を見出せるよう、共に考え支える~北九州いのちの電話から発信~」
    講 師:社会福祉法人 北九州いのちの電話 副理事長
    研修委員長 冨安 兆子

申込方法等

お電話か「受講申込書」(チラシ裏面)に必要事項をご記入の上、
FAX・郵便・Googleフォームでお申込みください

締切は、11月5日(土)までとさせていただきます。
チラシはこちらファイルダウンロードを開始しますをご覧ください!(申込用紙ダウンロードできます。)

https://forms.gle/6P8RQKg5QyjSwHFa6

お申し込みフォームQRコード

※受講の決定・研修詳細は、受付締切後郵送でお知らせいたします。

申込先

社会福祉法人 北九州市社会福祉協議会ボランティア・市民活動センター研修課
社会福祉ボランティア大学校
〒804-0067 戸畑区汐井町1番6号 ウェルとばた3F
TEL093(881)6321/FAX093(881)6306