ニューストピックス一覧

倉勘会様よりプルタブを寄贈いただきました

カテゴリ:◎総合 更新日:2014.09.29

 9月9日(火)に倉勘会様から、当センターにプルタブを寄贈いただくことになり、ウェルとばたで寄贈式が行われました。

 式には、倉勘会の田代会長、神吉さん、紙村さん、そしてプルタブを受け取る戸畑消防署予防課の野本課長、常岡さんが出席されました。

 

 

 お話を伺うと、倉勘会の意味は、小倉で割り勘で飲む会のことだそうです!会が始まって15年目、メンバーは36人いらっしゃるとのこと。
 メンバーは、献血を2ヶ月に1回行なったり、オークションで集まったお金を乳児院に寄付したり、古切手の収集をしたり、様々な活動をされています。
 さまざまなお仕事の気の合った仲間と目的を持って、楽しみながら活動をする・・・。素敵ですね!

 このたび、当センターがプルタブを戸畑消防団様にお渡しし、消防団様がプルタブを換金、車いすを購入し、当センターに寄贈されることをホームページでご覧になったそうです。

 

 

 当センターでは、みなさまからいただいた車いすを、各福祉施設や福祉体験学習用に企業や学校へ貸出しを行っています。

 倉勘会のみなさま、ありがとうございました。有効に活用させていただきます。

 

集まったプルタブは約50kg!