2019年10月10日 13:30~ 足立市民センターにて 

昔の今日は体育の日

10月10日は雨が降らないという伝説が・・・

本当に今日は快晴でした

天気に恵まれ、足立校区連絡調整会議が開催されました

今日のテーマは・・・

足から元気になろう! ~健康な足で取り組む、健康なまちづくり~ です

会場には、50名以上の参加者が集まり

ボルテージは最高潮

まずは、足立校区社協 片山 会長より挨拶です

笑顔がとても素敵でした

ひきつづき・・・

足立校区社協 穂坂 副会長より

「地域で見守りはじめませんか?」

交流こそが、健康寿命をのばす最善策!? のお話です

クイズ形式で、福祉協力員について、とてもわかりやすい内容でした

地域の見守り活動は、足の健康からということで・・・

小倉第一病院 形成外科部長 石井 義輝 先生による

「足から元気になろう!」形成外科とフットケア のお話です

皮ふのケガは、①傷口は水で流す ②止血する ③絆創膏 で充分だそうです

消毒して、赤チンをしていた頃が懐かしい思い出です

皮ふのケアは、石鹸やボディソープの使い過ぎやナイロンタオルは厳禁

子どもには、高齢者用の湿布を貼ると皮ふが変色する などなど

足や皮ふに関する貴重なお話を、楽しく伺うことができました

           ~休憩をはさみ~ 

いよいよフットケア体験に突入

足の型をとり、個人に合った靴のアドバイス

足の角質や爪の状態を看護師さんに診てもらいました

気持ちが良くて、思わず笑顔になりました

ロコモ度チェックは・・・

いつもより頑張りすぎじゃない

と思えるぐらいな動きをする方が続出

実年齢より若い判定で、思わずニヤリ

石井先生のコーナーは、長蛇の列が・・・

足の悩みについて、的確なアドバイスをしていました

あっという間に時間が過ぎて

足立校区社協連絡調整会議は大盛況にて終了

今後の福祉協力員と住民の方の活躍に期待です