私たちの主な活動内容の紹介

安全安心なまちづくり

最も力を入れている活動の紹介

 
 

ふれあいネットワーク活動 ~見守り・助け合い・話し合いのしくみづくり~

 社会福祉協議会の基本活動、ふれあいネットワーク活動を推進しています。
 福祉協力員約30名と、町内会長及び民生委員(児童委員)や地域の企業とも協力し、支援が必要と思われる世帯を見守り、地域住民でできるネットワークを構築し支援の輪を広げています。

 さらに奇数月4週目の土曜日に連絡調整会議を開催して、課題解決の方法や役割分担について、話し合いを行っています。

 

 
 
 
 

健康づくり

 一年を通じて各行事を実施しています。
 内容は、参加者の年齢・体力(介護認定度)等によってメニューを変え、参加者の体力増進に貢献しています。

 特に、夏休み、子どもたちと一緒に毎日実施している「ラジオ体操」には多くの方が参加しています。

    

 ラジオ体操            ニュースポーツ バッゴー

 
 
 
 

ふれあいサロンで健康づくり&生きがいづくり

 地域で孤立しがちな一人暮らし高齢者の「孤独・引きこもり」の防止と地域住民との交流を深めるため、福祉協力員、民生委員、町内会役員等が呼びかけて、現在、市民センターなどで開設しています。
 今後は、茶話会、糸ほどき、ゲームなど高齢者を中心に、地区に制限を設けず住民誰でもが参加できるようにしていきたいと思っています。

 

 
 
 
 

文化祭行事

 年に1回2月頃に市民センターで、高齢者の作品展及び足立小学生による演芸会などを実施、校区の世代間の交流事業を開催しています。
 200人以上の地域住民が参加するなど今や盛大なイベントのひとつになっています。

 

 
 
 
 

敬老行事

 毎年9月の第3もしくは第4日曜日に足立小学校体育館で開催しています。
 75歳以上の一人暮らしの方を対象に2時間あまり余興や食事を提供することで、日ごろ関係のし難い確認しづらい高齢者の情報が得られるようになりました。

 

 年長者の集い

 
 
 
 

環境美化運動

 足立校区は、スローガンにも挙げているように「清掃活動を通じて、住みよいまちづくり」をめざしています。
 月1回の校区全体の一斉清掃では、多くの方に参加していただき、わが町のために粉骨砕身の奉仕を行ってくれています。
 住民による花壇の手入れは防犯活動にも強い影響力があります。

 
 
 
 

校区安全パトロール

 地域の「たから」である足立小学校の児童を、毎週金曜日の放課後、町内会と老人会で、子どもたちの安全確保を最重要に考えてPTAなどと協力して集団下校を実施しています。
 また、夜8時~9時までの間は足立校区界隈を15人3組に分けて見回りを行っています。

 

 
 

ページの先頭へ

小倉北区