私たちの主な活動内容の紹介

元気で楽しく!

最も力を入れている活動の紹介

 
 

ふれあいネットワーク活動~見守り・助け合い・話し合いのしくみづくり~

 社会福祉協議会の基本活動、ふれあいネットワーク活動を地道に続けています。現在8人の福祉協力員が、ご近所さんと協力し、一人暮らしの高齢者をが見守っています。地域住民でできる範囲のものは手助けしています。
また、毎月に1回 組合同で町内会議を実施して、問題の共有や支援について、話し合いを行なっています。

 
 
 
 

高齢者サロン活動で健康づくり

 日中、自宅で一人で過ごす高齢者を月1回市民センターに招いて、健康や生きがいのためのサロンを開設しています。昔ながらの付き合いもあるが、徐々に世代も変わってきて交流が希薄になっていたので、この活動が十分に繋がりをつくる事業となっています。

 
 
 
 

藍島合同ふれあい盆踊り

 8月のお盆(8月13~16)の時期に、島を挙げて盛大な慰霊祭及び盆踊りを実施しています。この時期は観光で来られる方も多く、島全体が非常に賑やかになる事業です。

 
 
 
 

敬老行事

 75歳以上の対象者に9月の第3日曜日に市民センターにお越し頂き、ご長寿を祝います。この事業で参加される方全員が顔見知りなので、ちょっとした変化にも気づきやすくみなさん喜んで参加されています。

 
 
 
 

もちつき大会

 藍島が一つになり住民全員で実施する事業です。年末の最終日曜日に市民センターで、早朝より、子どもから高齢者まで世代間の繋がりを深めながら、元気にみんなで餅つきを行います。ついた餅は、高齢者や関係者に配布され、新年に向けての準備をします。

 
 
 
 

そうめん流し

 毎年、8月に実施している事業です。センター前のテラスにテントを張り、福祉協力員や町内会長と協働で美味しい”そうめん”を冷水で流して島民の方に振る舞っています。

 
 

ページの先頭へ

小倉北区