到津校区社協第2回FNW定例会が開催されました♬

2019.08.29

2019年 8月28日(水)19:00~ 到津市民センターにて

 午前中は、大雨警報が発令

開催が危ぶまれましたが・・

足もとの悪い中、40名以上の参加者が集まりました

本日は、各グループに分かれてのグループワークを予定

社協役員、民生委員、福祉協力員、館長が勢揃いです

まずは、小倉北区役所 保健福祉課

いのちをつなぐネットワーク担当西岡係長より・・

「いのちをつなぐネットワークについて」の話がありました

解りやすい言葉で、丁寧に説明してくださいました

そういう部署があることを、初めて知ったという方もいて・・

とても有意義な時間になりました

そして、グループワークに突入

と、その前に小倉北区社協の松本さんより・・

話し合うテーマの説明がありました

 

1.自己紹介(氏名、町内名、福祉協力員歴などを紹介)

 

2.福祉協力員になって良かった事、困っている事

 

3.自分の町内の強いところ、弱いところ

 

4.その他(これは他の人に伝えておきたい、他の町内に聞きたいなど)

 

以上4つのテーマで話し合うそうです

次に3つの注意点がありました

 

1.人の意見や考えを否定しないようにしましょう。

 

2.思ったこと、感じたことを遠慮しないで発言しましょう。

  発言していない人がいたら周りの方がうながしてください。

 

3.人の意見をさえぎらないようにしましょう。

 

4つのテーマ、3つの注意点を確認して・・

いよいよグループワークに突入

・福祉協力員になって、あいさつを積極的にするようになって、顔見知りが増えた

・町内で月に一回サロンをしており、交流する機会が増えた

・町内で年に1、2回日帰りでバスハイクをしている

などなど

 福祉協力員になって良かった事、自分の町内の強みが意見ででてきました

どこの校区でも課題になっている意見も・・

・町内会に入る人が少ない。入る魅力がない

・後継者がいない。育たない

・校区行事が多すぎる。お世話している人の高齢化

4つのテーマ以外の話も多く議論されました

話し合いに熱が入り、発表の時間が短くなったのが残念でしたが・・

次回は、町内会同士のグループで話し合いをしたいという意見もあり

さらにステップアップしたFNW定例会になりそうです

次回は、11月13日(水)19:00~開催予定です

 

 

 

小倉北区