私たちの主な活動内容の紹介

地域に根付いた生活支援、ふれあいの場を多くもとう!

校(地)区社協だより等

 
 

校区社協だより発行

校区社協の活動や行事の案内や事業報告などを記載している社協だよりを年に4回(1・4・7・10月)発行しています。
地域内に社協について広く知ってもらい、理解を深めていきます。
配付先は、校区内全世帯及び市民センター・長尾小学校・長尾児童クラブなど。

 

 
 

最も力を入れている活動の紹介

 
 

長尾年長者サロン

校区内の年長者が気軽に参加できるサロンとして、公民館・集会場・つどいの家等を利用し、安否確認、情報交換のふれあいの場を作っています。
校区内の町内(15町内会)ごとに年1回の開催をしています。

長尾年長者サロン写真1長尾年長者サロン写真2長尾年長者サロン写真3
長尾年長者サロン写真4長尾年長者サロン写真5長尾年長者サロン写真6

 
 
 
 

社協ことぶき食事会(隔年実施)

日中一人暮らし・高齢者のみ世帯及び希望者に声掛けをし、市民センターで食事会をしています。
町内会長、社協役員、食生活改善推進員・婦人部・健康推進委員・民生委員の協力のもと、手作り料理のふるまい、マジックやゲーム、体操をしています。

社協ことぶき食事会(隔年実施)写真1社協ことぶき食事会(隔年実施)写真2

 
 
 
 

バスハイク(隔年実施)

一人暮らし者を招待して、2年に一回バスハイクを実施しており、参加者から大変喜ばれております。

 
 
 
 

年末防火防犯夜回り

子ども中心(16時から)と大人(19時から)にわけ、それぞれで防火防犯夜回りをしています。
現在三町内が実施しています。

 
 
 
 

どんと焼き

地域交流のイベントで、やぐらを組み、もちつきをし、ぜんざい、酢もち、きな粉もちを全員に配っています。

 
 
 
 

敬老会

毎年9月の敬老の日に小学校体育館で実施しています。
25年度は858名の対象者がいましたが、300名の参加があり、世話役60名で実施しました。

敬老会写真1敬老会写真2

 
 

ページの先頭へ

小倉南区