$('#fade').cycle();

私たち、こんな活動しています!

2021.08.27ウェルクラブ活動

 

令和3年7月21日合馬校区ウェルクラブ活動が始まりました。

 

当日 ウェルクラブ児童のほぼ全員が参加。校長先生も笑顔がでます。

 

8時半に体育館集合

 地域の方々と挨拶をします。

 

今日の活動の1つ目。合馬地域の清掃活動です。

 

1年生から6年生まで縦割りに4チームに分かれます。

 

各チームを地域の活動者の方たちと合馬小学校教員が引率し、四方に分

 

かれてスタート。

    

山道を通るチーム   車道を通るチーム

 

高学年児童が、緑の袋〈ボランティア袋〉とゴミトングを持ちます。

 

低学年の児童もゴミを見つけて知らせてくれます。

 

1時間でゴミ袋もいっぱいになりました。

 

暑かったけどみんな頑張って合馬校区をきれいにしてくれました

 

活動終了後、こどもたちが、引率してくれた地域の方に大きな声でお礼

 

言いました。その姿はとってもかっこよかったです。

 

終わった後はしっかり水分補給合馬校区社協からの差し入れで、ジュ

 

ースが配られました。

 

ジュースを配るのもゴミの回収も、すべて高学年児童がお世話をしてい

 

ました。下の学年の児童に、優しく声掛けをする高学年の姿も見れまし

た。

 

今日の活動の2つ目。低学年と高学年に分かれ教室で活動。

 

【低学年】

 

低学年は「合馬校区の昔話と地域の高齢者との交流」です。

 

合馬小学校を卒業した大先輩から

 

昔の合馬小学校の話をしていただきました。

 

子供たちは興味深そうに、「そのころどんな靴をはいて学校行って

 

た?」「どんな服着てた?」など質問が止まりません

 

今とはちがう、木造だった頃の合馬小学校の話はとても楽しくて

 

みんなでタイムスリップできた時間でした。

 

【高学年】

 

高学年では、認知症・介護支援センターの中村氏と松岡氏が「認知症に

 

 

いて」の講座をしてくれました。

 

 

認知症の高齢者に声をかける寸劇はなんと校長先生も出演 し、

 

児童は大喜び

 

クイズ・体操を合間に入れながら 認知症の人ができること工夫して

 

いることを伝え、児童は知らなかったことにびっくりしたり、家族の姿

 

と重ねて聞いたりしながら参加していました。

  先生の体験も聞けました。

 

絵本「トカゲのアンソニー」では、認知症の母を思う子供の気持ちに触

 

れることができました。

 

とても楽しくて、新たなる発見もある心温まる講座でした。

 

今日の活動や地域の方の想いや高齢者とのふれあいが、

 

児童の心に残ると嬉しいです

 

 

 

 

2021.08.27合馬校区ウェルクラブ発会式

  

令和3年7月20日 合馬校区ウェルクラブ発会式が合馬小学校  

 

体育館でありました

 

今年度からウェルクラブ参加児童は1年生から6年生の全員になりました。

 

終業式のあと、校長先生の挨拶があり、合馬校区社協の中村会長の挨拶

 

地域の活動者の方々がお住まいの町内伝えながら自己紹介をしてい

 

ます。

  

    

 地域の活動者の方たちとウェルクラブ児童の交流の始まりです。

 

中村会長から、ウェルクラブのプチボTシャツを贈呈。

 6年生が代表で受け取ります。

 

そのあと、「ふくし」について学びました。

 

小倉南区社協 地域支援コーディネーターがお話をします。

 

ふくしは「ふだんの」「くらしを」「しあわせにする」という意味があ

 

ること。

    

 

「おばあちゃんの笑顔」の朗読から(「ともにいきる」福祉教育教材よ 

 

り抜粋)このウェルクラブ活動で優しい気持ちを体験してほしいことを

 

伝えます。

 

コロナ禍での活動になります。できる時に、できる範囲で、

 

地域の活動者の方たちと楽しく活動できたらいいですね。

 

 

2021.08.27新任福祉協力員研修

 

令和3年7月15日 両谷市民センターで、

 

合馬校区社協 中村会長のもと

 

新任福祉協力員研修を実施しました。

 

  

 

今年度から新任福祉協力員になられた地域活動者の方が参加し、

 

研修内容は「小倉南区の現状」「社会福祉協議会とは」

 

「ふれあいネットワーク活動について」

 

「地域支援コーディネーターの役割と地域とのかかわり方」

 

について、南区社協が実施しました。

 

 

この研修が、地域の見守り活動に役立てればと思います。

 

 

2019.01.31ウェルクラブで合馬川の清掃としました。

8月24日(金)ウェルクラブ児童が合馬川の清掃をしました。

みんな 長靴をはき準備万端
中村会長の川での注意事項を良く聞きます。


生い茂った草を福祉協力員の男性の方達が踏みならしながら、             ウェルクラブ児童の通る道を作ってくれました。おかけで川に到着。


川に入ってみんなでゴミを拾います。缶やビニールなど集めていきます。
ゴミ袋がだんだん重くなってきました。


7月の大雨で流れてきた 大きな岩。川の流れの恐ろしさを知らされました。

 



ウェルクラブ児童が小さな魚をすくいました。
川をきれいにする気持ちは、透き通った川をつくり生き物を育てます。


沢山のゴミが集まりました。去年は少なかったゴミも
今年は大雨の影響で沢山集まりました。


小学校に帰ると 福祉協力員の方々が、流しそうめんを用意してくれていました。
早速、そうめん流しの開始です。


川清掃の作業が終わった後のそうめんはとても美味しくて
そうめんと一緒に流れてくるぶどうやミニトマトに喜んでいました。

今年の流しそうめんの竹は、中村会長と合馬小学校の用務員の方の作成で、
Uターンする、ながーい流しそうめんの台に進化してまいした

地域の方のおかげで楽しいひと時を過ごすことができました。
ありがとうございました。

 

2019.01.31ウェルクラブで校外研修に行ってきました。

8月17日(金)ウェルクラブ郊外研修でいとうづの森公園に見学に行きました。
ウェルクラブ児童、合馬校区社協中村会長、福祉協力員の方々、
合馬小学校谷口校長、先生方総勢31名で行きました。



到津の森到着

岩野園長から、自然を再現した到津の森の魅力についてお話を聞きました。
岩野園長のお話で、到津の森が新鮮に感じられ、わくわくしてきました。
合馬校区で地域の方がレッサーパンダの餌となる笹を寄付していることも教えてくれました。                
レッサーパンダに会うのが楽しみです。




岩野園長が象の前で、動物を見る楽しさを教えてくださいました。

さあ、班に分かれて到津の森を散策です。



園内はいろんな工夫が施されていて、とても楽しめました。


レッサーパンダに出会えました。
合馬が笹を寄付していることはどこに書いてあるのかな?                                みんなで探します。

見つけました見つけたのは 谷口校長先生でした。
合馬校区社協中村会長も福祉協力員の方達も、笹を寄付しているそうです。


到津の森で活躍する高齢者ボランティアさん
「到津の森の活動はやりがいがあってとても楽しいです。」
といっていました。

寄付をしている合馬校区の方達やボランティア活動をしている高齢者の方達も
関わり方がいろいろですが、みんな優しい気持ちで活動していることがわかりました。

 

2019.01.31ウェルクラブで見守り活動、高齢者宅訪問へ行きました!

7月25日(水)発会式の後、高齢者宅見守り訪問にいきました。
4班に分かれ、福祉協力員と学校の先生が引率して回ります。児童が訪問した高齢者の方に、
熱中症のチラシを渡し、声掛けをしていきます。




高学年の児童は、チラシを渡す訪問が今年で2年目。
高齢者の方にかける言葉もとても上手になりました。
とてもいい経験になりました。

訪問の後は小学校に戻り、涼みながら
ウェルクラブ児童と地域の方で交流をしました。

 

2019.01.31合馬校区がウェルクラブが今年も始まりました。

7月25日(水)ウェルクラブ発会式が合馬小学校でありました。
今年はとても暑かったので、クーラーの効いた教室で行いました。
4年生から6年生の馬小学校の児童22名が参加します。

これから高齢者宅訪問や川の清掃、地域のイベントに参加して             いろんな体験をしていきます。

 

活動を通して人への思いやり、助け合いの心を育んでいきます。

2017.10.27合馬校区ウェルクラブが今年も始まりました。

H27.7.25 合馬小学校で合馬校区ウェルクラブ発会式がおこなわれました。

 

今年度は合馬小学校小学校4年生から6年生の児童24名が半年間活動します。

合馬校区社会福祉協議会の中村会長から、ウェルクラブのグッズを1人ひとり受け取りました。

活動を通して、人への優しさや思いやり助け合いの心を育んでいきます。


 
発会式の後、福祉協力員の方と、4つの地域に分かれて 高齢者の方のいるお宅を訪問しました

「熱中症に注意!」のチラシをもって声掛けをしていきます。

最初は恥ずかしそうにしていたウェルクラブ生も、大きな声で声掛けができていました

高齢者の方も笑顔で答えてくださっていました




訪問から帰ってきたウェルクラブ生は、公民館に集まり、老人会の方とふれあい昼食会を

行いました。高齢者の方の昔話を聞いたり、質問したり、楽しい交流の場をもちました

 

 

 

 



 

 

 

«前へ1次へ»

小倉南区