私たちの主な活動内容の紹介

みんなが安心して暮らせる支え合いのまちづくり

最も力を入れている活動の紹介

 
 

次世代地域福祉活動者育成事業『ウェルクラブ』

タケノコの里「合馬」にも一人暮らしの高齢者が増えています。夏休みに福祉協力員と一緒に見守り活動をした小さな地域福祉活動者たちは、夏休み後も敬老会の案内状を届けたり、卒業前に手作りの作品を持って訪問します。また、地域住民と世代間の交流を深めています。

 
 
 
 

『合同慰霊祭』

毎年8月16日に合馬小学校の運動場(雨天時は体育館)において、慰霊祭を催し約100名程度の参加者が集います。慰霊写真を祭壇に飾り、遺族の方に社協より感謝状を贈呈します。その後、口説きとともに盆踊りをしています。最後にお楽しみ抽選会で会場を盛り上げます。

 
 
 
 

『敬老会』

毎年10月の第一日曜日、午前中は小学校の運動会、午後は地域の体育祭と同時に敬老会を実施しています。75歳以上の高齢者を招待して運動会を見学し、体育館で昼食後演芸を楽しんでいただいています。

 
 
 
 

『尺岳登山』

1月1日の早朝より子ども会を中心にして、ご来光を楽しみに尺岳を目指します。

 
 
 
 

『どんど焼き』

毎年1月の第2月曜日に合馬中央公園にて、しめ縄やお飾りを持ちより、地域の方の無病息災を祈ってどんど焼を行います。神事の後、ぜんざいをみんなに振る舞います。子ども達から年長者の方々まで大勢参加があります。

 
 

ページの先頭へ

小倉南区