年長者の祭典

2016.09.12

総合

9月2日金曜日 北九州市と北九州市社会福祉協議会・北九州市老人クラブ連合会が
主催の「第51回 年長者の祭典」が
北九州芸術劇場で開催されました

年長者の祭典は、「敬老の日」を迎えるにあたり、敬老行事の一環として
高齢者の長寿をお祝いし、高齢化の進展に伴う課題を考える契機とするため、
毎年9月に実施しています。

祭典では、表彰等を中心とした式典があり、区代表の年長者の方や、
高齢者福祉功労者の方々等への表彰が行われました

 

この事業は健康マイレージ対象事業となっており、
式典終了後は、毎年アトラクション及び記念講演が開催されています

今年度のアトラクションは認知症支援・介護予防センターの健康運動指導士の方による、
「脳とからだをリフレッシュ?! E・G体操&頭スッキリ運動」

記念講演は、落語家 三遊亭 小遊三さんによる「人生をエンジョイする私の楽しみ方」
の講演が行われました

E・G(イー・ジー)体操は、今年作られた北九州市のオリジナルの体操です
ロコモ予防に効果的な動作をとり入れてあり、子どもから高齢者まで、
誰でもどこでもいつでも簡単にみんなで Enjoy! Genki! になれます
所要時間は、約90秒。家事や仕事の合間などにも、気軽にできることが特徴です

4つのストレッチ動作を合図に合わせておこなう体操では、頭で考えながら同時に
体を動かすことで脳が活性化しますよ
という健康運動指導士の方の声かけに
皆さん頷かれながら
体操を楽しんでいらっしゃいました
体操でリフレッシュした後は落語で笑顔に

体も心も元気になれる素敵なひとときです

皆さんが健康で元気な生活が送れますように


 今年度より変更点があります、ご注意ください
・ポストに投函する際は、52円切手が必要です。
 (10月1日より各区社会福祉協議会、各市民センターに設置している
   応募箱に投函する場合は切手不要です。)
・健診日と健診機関名が必須です。
・全員景品は5ポイント景品がなくなり、10ポイント景品のみとなりました。
 (抽選景品はあります。)

ページトップへ