\地域のパトロール隊による新一年生の下校時の見守り活動が行われました/

2018.04.24

 

   藤松小学校に、今年度も約40名の新一年生が入学し、入学式の翌日(4/12)より給食が始まる

前日(4/19)まで、パトロール隊の皆様による下校時の見守り活動を実施しました。

 学童保育利用者はそれぞれの学童実施場所へ、自宅や祖父母宅へ帰る子ども達はそれぞれの方向の

グループに分かれ出発、順に自宅や祖父母宅まで送っていきました。

 

【最終日、約一週間の見守り活動に対し、新一年生よりお礼の手紙が渡されました】     

 

【それぞれの方向に分かれて下校】

        

 

【一人一人自宅まで見守り】

       

 

ランドセルカバーのデザインが今年より変わり、昨年度までの物と比べて少し大きく、蛍光色がよく目立ち反射材もついて、保護者の方々の間でも好評のようです。

4/20(金)からは、新一年生も給食が始まり、学校で過ごす時間が長くなってきました。

新一年生のみなさん! 寄り道をしないで気をつけて帰りましょう!

地域住民のみなさん! お疲れ様でした。これからも子ども達を見守っていきましょう!

 

門司区