10月15日(土)、児童と福祉協力員や民生委員など約30人が集まり、ウェルクラブ活動スタート!
よい天気に恵まれて、みんな元気いっぱいに、それぞれの活動場所へと向かいます。

見守り対象者のお宅では、初めて会う人もいたけれど、色々話しかけてくれて会話がはずみます。
帰るときに、子どもたちが手作りした貝殻の小物をプレゼントすると、とても喜んでくれました。

活動から戻ると早速、発表会! 子どもたちも大人たちも、いろんな気づきがありました。

今年度は、新たにグループホームと連携した福祉体験学習も予定しています。
高齢者との交流を通してウェルクラブメンバーの福祉の気持ちを広げていきます。