8月2日(木) 特別養護老人ホーム「豊寿園」で、夏休み福祉体験講座へ参加しました

 

       

 まず、開講式で「豊寿園」の施設長の挨拶があり、その後オリエンテーション

「高齢者介護について」の講話があり、3~5人のグル―プに分かれ、お仕事の体験開始

 

       

     シーツ交換に挑戦           気管に入らないようにとろみをつけた

    『説明は受けたけど…?』         飲み物を実際に飲んでみた(*_*)

                          『ん?味は…変わらない?』

 

 施設見学で、高齢者の方々の作品をみたり、車いすのまま入浴できる浴槽に驚いたり、床はすべりにくく転倒時痛くないように少し柔らかくなっており冬は床暖房となることなどの工夫がされていることなどをきき、午前の部は終了

       

          

☆午前中の様子は、Jcomから取材に来られ、8/8(水)17時からの「デイリーニュース」で放映されました

 

 午後は「認知症高齢者とのコミュニケーションについて」の講話があり、その後、実際に高齢者とふれあい、一緒にレクリェーションをしました

 

       

   『セラピューティック』…「やさしくマッサージをするように」って? 難しい(+o+)

 

       

    簡単そうに見えるけど、右と左・手と足を別々に動かすって結構頭を使う体操だ\(◎o◎)/

 

       

       握手と笑顔で挨拶!                いつまでもお元気で!

 

 研修室に戻って一日の振り返り後、閉講式がおこなわれました

       

   「感想を文章にするのは難しいナ」              『修了証』授与(^^)

          高齢者との貴重な体験 ありがとうございました