$('#fade').cycle();

私たち、こんな活動しています!

2016.03.17平成27年度のウェルクラブ活動をまとめました!


 松ヶ江北校区では、小さい頃から地域に住むいろいろな人とふれあう体験を重ねることで、子どもたちに福祉の心が育つことを願い、毎年工夫を凝らしたウェルクラブ活動を実施しています。
  今年は、7月24日の『ウェルクラブ発足説明会』から始まり、2月20日に雨の中行われた『徘徊者模擬訓練』まで、14の取り組みに延べ319名の子どもたちが参加しました。
※画像をクリックすると、PDFファイルが開きます。

2016.02.20松ヶ江北校区 徘徊模擬訓練を行いました


松ヶ江北校区では、「住んでよかった。長く暮らしたい。」という思いが持続できるよう、さまざまな取り組みを行っています。
今回は、認知症になっても安心して暮らせる町を目指して、2回の事前学習を踏まえて「徘徊模擬訓練」を行いました。

原田会長の挨拶に続き、日赤豊寿園の職員さんから事前学習のおさらいを踏まえて、発見したときの対応の心構えをお話しいただいた後、6班にわかれてそれぞれの受け持ちエリアに捜索に行きます。

冷たい雨の中、捜索の甲斐あって、不明になっていた二人のおばあちゃんが発見されました。
おばあちゃんには豊寿園の職員さんが扮しており、発見したときに心情に配慮した対応が出来た場合には「ありがとうカード」が手渡されます。

二人のおばあちゃんが発見されたことが各班のリーダーに連絡され、捜索隊は全員、無事センターに戻ってきました。
この訓練にはウェルクラブの子どもたちもたくさん参加しており、急に感想を求められてもあわてず、「班のみんなと協力できてよかったです。」と立派な発表ができました。
門司区で初めての模擬訓練でしたが、今回の訓練で気づいたことを次回につなげていければと思います。
参加されたみなさん、お疲れ様でした。

2015.02.09平成26年度のウェルクラブ活動をまとめました!

 

 平成26年度松ヶ江北ウェルクラブ報告書
 ※クリックするとPDFファイルが開きます。

«前へ1 2 3次へ»

門司区