\第1回ふくしのまちづくり講座「元気が出る栄養補助講座」を開催しました/

2017.12.16

松ヶ江北校区の福祉活動を進めるため、ふくしのまちづくり講座を開催しました。

「元気が出る栄養補助講座~講座でつなごう!松北のきずな~」と題して全3回シリーズの講座です。

「音楽!きき酒!AED!」をテーマに掲げて、参加者が地域のことを学んだり交流を図ったりして、

ボランティアへの関心を高めてもらうことを目的としています。

 

第1回目は、「学生とつながる!音楽で多世代交流~元気をもらう交流会~」をテーマに、

地域にある「門司学園高等学校吹奏楽部」のみなさんによる演奏会が開かれました。

  

小学生から高齢者まで多世代の参加があり、校区にある豊かなつながりを感じます。

  

目の前で繰り広げられる、吹奏楽部の生演奏は心に響きます。

曲目もバラエティーにあふれ、耳に心地よくゆったりとした時間が流れます。

  

演奏の合間に、楽器紹介があり音楽への関心がより深まりました。

 

“楽器を奏でる吹奏楽部”の予想をさらに上回り、独唱あり♪ダンスあり♪BGM生演奏の話題ネタあり♪

盛りだくさんで、最後は皆で合唱しました。

  

会場全体が“元気”の熱気に包まれ、大いに盛り上がりました。

 

心のこもった演奏で、元気を与えてくれた高校生の皆さん、ありがとうございました。

参加された皆さん、お疲れ様でした。

子どもたち・学生の方々も、またいつでも遊びに来てください!

 

第2回は「きき酒」です。皆さんの参加をお待ちしています!

門司区