\第2回ふくしのまちづくり講座「元気が出る栄養補助講座」を開催しました/

2018.01.16

 

地域のつながりづくり(多世代交流)を目的に、前回の『学生とつながる!』に引き続き第2回目は、

『歴史をつなぐ!日本酒で学ぶ、文化と歴史~猿喰の地酒きき酒体験~』をテーマに、

「地酒処田村本店」の4代目田村洋文氏による日本酒の講話ときき酒が開催されました。

 

猿喰の酒造米「吟のさと」で造ったお酒「猿喰1757特別純米酒」から始まり、

純米、吟醸、大吟醸など8種類の日本酒を試飲しました。

 

日本酒の歴史や現状について学んだあとは、人に話したくなるようなお酒についての説明もあり、

皆さん熱心に聞き入っていました。

 

火入れ酒と生酒の比較や、精米歩合による酒の味の違い、辛口と甘口の比較といった味覚の面白さを、

地域の参加者同士交流をしながら堪能しました。

 

新しい味に出会え、自分の好みのお酒が見つかり、また、料理の味にあうお酒の選び方など、

日本酒の魅力を学びました。まるで人との出会いに似ていませんか。

 

「百薬の長」とも言われるお酒の力が緊張感をほぐし、終始和やかな雰囲気の研修会となりました。

会場となった市民センターの方々や校区役員のみなさん、ありがとうございました。

参加された皆さん、お疲れ様でした。

 

第3回は『命をつなぐ!いざという時の応急救護~AED講習~』・『きずなをつなぐ!ふれあいネットワーク活動』です。皆さんの参加をお待ちしています!

門司区