錦町校区社協 手島会長の挨拶で始まります!

  

次に講師の紹介。本日の講師は、お隣庄司校区よりシマダ酒店 島田氏をお招きし、

「発酵食品と甘酒」についてお話し頂き、6種類の甘酒を試飲しました。

   

まず、「発酵食品と甘酒」について説明。

「発酵とは?」から始まり、「発酵食品のいいところ」「栄養価」「甘酒の種類と作り方の違い」

「甘酒はノンアルコール」などなど・・・知っているようで知らないお話しがありました!(^^)!

  

お勉強した後は・・・いよいよ試飲です!

   

猿喰新田で作られた“吟のさと”というお米で作った甘酒「猿喰」や3/4山田錦で作られている甘酒、

八種類の穀物が入った「八穀」、黒ゴマが入っている黒い色の甘酒などなど

見た目の違いより、味は個性的で違いがよく分かりました。

  

  

  

  

甘酒は、「飲む点滴」と言われるほど栄養価が高く、朝目覚めにコップに軽く1杯飲むと、

ブドウ糖が脳のエネルギー源になりとてもいいそうです。

みなさん、お好みの「甘酒」を見つけて、この暑い夏を乗り切ってみてはいかがでしょうか!!

 

今回は、総勢28名の参加がありました☆彡

 

次回は8月28日(火)11時~  錦町公民館 1階ホール

内容については決まり次第、このホームページ等でお知らせします。

 

申込み・問い合わせは錦町公民館まで ☎321-2947

☆沢山の参加、お待ちしています☆