第四回 “錦のひろば” サロンを開催しました!

2018.09.18

 

今日は、青少年育成協議会による、門司区役所甲斐保健師さんから「検診の案内、インフルエンザ、高齢者用肺炎球菌の予防接種について」のお話しと、理学療法士 薬師寺先生による「簡単なストレッチ体操」です。

 

はじめに、金子青少年育成協議会副会長より

「今日は、どうしたら長生きができるか、という事について甲斐保健師よりお話し頂きます^^」(拍手)

 

甲斐保健師:「こんにちは。みなさんは一年に1回、健康診断を受けていますか?」

参加者:「は~い」

甲斐保健師:「今年は受けられましたか?」

参加者:「まだですぅ」(笑)

甲斐保健師:「門司区では、今月特に健康診断を受けましょうと力をいれています。

        ご自身だけでなく、ご家族やお友達、ご近所さんも誘って一年に1回、

        健康チェックをして欲しいと思います。」

その他、年齢別に受けられる検診の種類やがん検診、予防接種について説明がありました。

そして、参加者の方からの質問にも分かりやすく答えて頂きました。        

金子副会長:「ありがとうございました。

        これでみなさん100歳までカ・ク・ジ・ツ(確実)に生きられますね。

        甲斐保健師さん、ありがとうございました。(^^)/」

 

次は、薬師寺先生による「簡単なストレッチ体操」です。

     

薬師寺先生:「こんにちは。今日は、体操のポイントや普段の心がけなどを中心に

        お話ししたいと思います。よろしくお願いします。」

  

薬師寺先生:「まずは姿勢です!

        イスに深く座り、上からピ~ンと引っ張られている感じで背筋を伸ばします。

        姿勢が良いということは、健康への第一歩ですよ♪はい、みなさんも背筋のばして

        くださ~い。背筋ピ~ン」

    

                  「背筋ピ~ン」

     

  次は、首をゆ~っくり伸ばしてストレッチ             手を高~くあげて

      

       シャツの襟をつまんだまま             足を上げて、力を入れます

       肘を回し肩をほぐします         女性では、尿漏れの予防にもなりますよ~

  

 あとふくらはぎ。ここは第二の心臓と呼ばれるくらい大切な所。

かかとを上げて筋力アップ!

ふくらはぎの筋肉があるほど、心臓の働きが楽になるそうです。

 

ここで・・・普段の心がけのポイント!

~食器の洗い物をするとき~

①かかとをあげる 

②流し台にもたれかかって、背筋ピ~ン

これだけでも、毎日続けることで日々の生活が楽になってくるそうです。

   

ここで・・・質問コーナー!

松山青少年育成協議会会長:「自分は体が柔らかいと思っていたら、理学療法士さんに“硬い”と

                  言われた(涙)柔らかくする方法は?」

薬師寺先生:「ストレスとも関係があります。よく笑い、深呼吸して体に酸素を取り込むことも

        大切ですよ」

 

ストレッチと笑いと深呼吸で・・・

「あ~ら奥さん、最近若々しいわね~」なんて声をかけられる日も近いかも!?!(^^)!

 

ぜひ、みなさん継続は力なり、毎日少しずつでも続けていきましょう!!

 

次回は10月16日(火)11時~12時 錦町公民館 1階ホール

北九州市認知症・介護予防センター「サロンで健康づくり」を行う予定です。

 

申込み・お問い合わせは錦町公民館まで ☎321-2947 

門司区