$('#fade').cycle();

私たち、こんな活動しています!

2019.10.28\R1 年度 ふれあいネットワーク 活動報告です/

 8月24日(土)「校区なつ祭り」、9月14日(土)「校区敬老会、10月18日(土)「つきいちサロン」の様子です。

    

 

 ※画面をクリックすると、PDFが開きます。

 

2019.08.07\ふれあいランチ会で、地域福祉権利擁護事業についてお話を聞きました/

令和元年7月11日(木)

 7月のふれあいランチ会で、北九州市社会福祉協議会が行っている、地域福祉権利擁護事業についてのお話しがありました。

 

 定刻の12時になり、まず初めに、皆さんで、お弁当をいただきました。

     

    今日のおかずの焼き魚は、骨があるのでご用心!

 

 次に、北九州市社会福祉協議会門司区事務所の杉本所長による、講義です。

           

 

 さて、「権利擁護」とは?

     

        なんか、難しそうだなぁ???

 物忘れがすすんできたり、障害をもたれていることなどで、金銭管理が自分では難しくなったときに、契約を結んで、金銭管理のお手伝いをする事業とのことです。

 

 2ヶ月に1回、振り込まれる年金を、1ヶ月で使い切ってしまうという方。年金が振り込まれると、知り合いの誘いがあり、使われてしまうという方。具体的な話しに、皆さん耳を傾けて聞いていました。

     

 

 後見人というのは聞いたことがあるけど?

  → 成年後見人制度を利用するほどではない方を対象をしていますが、個々の事情により、

   どちらが適切であるかを考えていく必要があります。

     

 

 本日参加の皆さんは、まだまだ、ご自身で管理できている方ばかりですが、こういう事業があることを知っていることで、何かの機会に役に立つこともあるかと思いますので、参考にして下さい。

 

 ふれあいランチ会も定例となりました。

 今後も、役に立つ講演や、笑いがおこる演目など、参加の方々と楽しい時間を過ごしたいと思っています。

2019.08.06\つきいちサロン 7月は ストレッチ体操です/

令和元年7月19日(金)

 今月の「つきいちサロン」では、ストレッチ体操を行いました。

 元A級ボクサーの 石井 直人 先生の指導のもと、椅子に座ったままで簡単にできるストレッチを行いました。

 

 つきいちサロンの始まりは、「しましょう宣言」です。

  1.外へ出かけましょう!        2.たくさんの人に会いましょう!

  3.いっぱいいっぱいお話ししましょう!  4.大きな口をあけて笑いましょう!

  5.大きな声を出して歌いましょう!   

 

 次に西門司市民センターの渡辺館長より、講師 石井 直人 先生の紹介です。

             

「地域の皆さんに、元気を与えられたら」と、地域活動への参加を希望され、市民センターに自ら売り込みに来られたそうです。

 現在は、ビートスイミングクラブ門司校で、ジムインストラクターとプールコーチをされているとのことです。

 

 それでは、ストレッチの始まりです。

     

「ゆっくりストレッチをすると血圧も下がります。」「体幹は下半身を鍛えることが大切です。」「筋肉を意識することで効果が上がります。」など、言葉かけをされながら、指導して下さいました。

     

「筋肉を鍛えると、寝ているだけでも痩せますよ。」と言う言葉に、俄然やる気が出てきた方も?

     

 身体をひねったり、座ったままで足踏みをしたり…。あれ?手と足が同じ?

 

 約40分、自宅でできる簡単ストレッチを行いました。

自宅でも行うことが理想ですが、なかなか…。サロンに参加して、皆さんと一緒に行うということが、良いのかもしれません。

 

 始まりの挨拶から、終わりの挨拶、片づけまでで1時間。「もう終わり?」と言うぐらいが、次につながる秘訣だとか。

 

 8月も第3金曜日(8/16)に行います。

 次回は、石井先生のプログラムではありませんが、皆さんと楽しめる内容を考えています。たくさんの皆さんの参加を主阿智しています !(^^)!

2019.08.06\毎月第2木曜日に、ふれあいランチ会を開催/

令和元年6月13日(木)

 昨年度より、校区社協が主催となり、毎月第2木曜日の12時より、ふれあいランチ会を開催しています。

 6月のふれあいランチ会では、八幡東区在住の「ひびき落笑会」の 電電亭 光児 様の落語が披露されました。

 

 定刻の12時になり、まず、皆さんで、お弁当をいただきました。

     

    「今日は、梅シソご飯です。白ご飯ではありませんよ!」

    「お味噌汁も、具がたくさん入っていておいしい」

 

 それでは、本日のメインイベント、電電亭 光児 様による落語です。

 西門司市民センターの渡辺館長のお力で、実現しました。

     

 

 まず、落語の前に、元気で若さを保つための「あ・い・う・え・お」作文です。

   「あ」 … 安眠    → 寝る年寄りは元気。

   「い」 … 色気    → 色気をなくしてはダメですよ。

   「う」 … 運動    → 一番良いのは、ラジオ体操。(簡単)

   「え」 … 笑顔    → 良い笑いをしましょう!

   「お」 … オシャレ  → ときめきを忘れてはいけません。

            

 その後も、まだまだ「か・き・く・け・こ」作文へと続きます。

   「か」 … 感謝    → 他人の手がないと生きてはいけません。

   「き」 … 教養と教育 → 年齢を重ねるほど必要です。

   「く」 … 食う    → 口から入れて歯でしっかり噛みましょう。

   「け」 … 健康    → 以上のことを意識することが健康につながります。

   「こ」 … 恋     → ときめきの心が大切です。

 

 なかなか、本題の落語が始まりません。しかし、たくさんの笑い声が響いてます。

 

 さて、落語の演目は「厩火事(うまやかじ)」です。

 髪結いの奥さんが、仲人に、昼間から遊んで酒ばかり飲んでいる年下の亭主のことで相談に来て…というお話し」。

 奥さんになったり仲人になったり、声を変え、表情を変えてそれぞれになりきり話がすすみます。流石です。

     

 最後は、瀬戸物を壊した奥さんに「ケガはなかったか」と夫の言葉。しかし、心配をしてくれたことに喜んだ奥さんに対して、「おめえが手でもケガをしたら、明日から遊んでて酒をのむことができなくなる」と夫が言う。というオチでした。

 奥さんの立場としては、笑ってすませていいものか… (-"-)

 

 ふれあいランチ会では、1時間という短い時間ではありますが、皆さんと笑って楽しい時間を過ごしたいと考えています。

 皆さん、笑いすぎて喉に詰めないように、気をつけて下さいね (^o^) 

2019.07.02\つきいちサロン 令和元年度の開級式がおこなわれました/

令和元年6月21日(金)

 元気がなくなっていた「つきいちサロン」でしたが、もっと元気を出しましょう!と、声を上げて下さった方、その声に賛同して協力を申し出て下さった方々のお力で、本日、市民センターで、開級式を行うことができました。

    

 総勢33名。男性の参加もありました。

 

 まず初めに「しましょう宣言」です。

      1.外へ出かけましょう!

      2.たくさんの人に会いましょう!

      3.いっぱい、いっぱいお話しましょう!

      4.大きな口をあけて笑いましょう!

      5.大きな声を出して唄いましょう!

  毎回、始めに、全員で宣言することになりました。

 

 『サロンに参加して歯を出して笑って過ごしましょう。「つきいちサロン」=「歯だし会」(歯を出して笑う会)

 元気なサロンにしよう!とお世話係を買って出て下さった木戸氏のユーモアのあるお話し。童心に返っての手遊び。あちらこちらで笑い声が響きます。

   

 

 参加されている皆さんから、どんなことをサロンでやりたいか、意見を聞いてみました。

カラオケ、体操、脳トレ、地元のプロサッカーチームの応援、かるた、トランプ、手芸、フォークダンス、童謡、ビンゴゲーム、折り紙、しりとり等のことば遊び、ことわざを読む等々、たくさんの意見がでました。

 

 本日のまとめは、市民センターの渡辺館長によるピアノ伴奏で「もしもしカメよ」の替え歌です。」

 ♫ 1)人のお世話の  好きな人   本を読む人 ボケません

    いつも笑って  暮らす人   趣味の楽しみ もった人

 

  2)花の風情(ふぜい)の 解(わか)る人   詩(うた)を読む人 ボケません

    いつも俳句を ひねる人        旅やおしゃれの 好きな人   ♫

                            (4番までありました)

   

 

 最後に、開級式らしく、「全員 起立! 礼!」で、閉会。

 

 来月は、7月19日(金) 13:30~ です。

 何をするのでしょうか? … それは、次回までのお楽しみです (^○^)

 

 

2019.05.20\H30 年度 ふれあいネットワーク活動の報告です/

 2月23日の「健康ウォーキング」、3月8日の「ふれあいランチ会」の様子です。

 

 

 ※画面をクリックすると、PDFが開きます。

 

2019.01.11\ふれあいネットワーク事業の報告です/

 

  日頃の見守り活動や毎月のふれあい昼食会、年末はふれあい歳末事業。福祉協力員の方々の活動を報告します。

 ※画面をクリックすると、PDEが開きます

2018.12.25\ふれあい昼食会で、シルバー川柳鑑賞会を行いました/

平成30年12月14日 

 西門司校区の今年度のふれあい昼食会は、お弁当を用意。味噌汁・お吸い物は、たくさんの具を入れて、温かい物を市民センターでつくりました。

  

 

 12時、定刻になり、小野事務局長による始まりの言葉で、「いただきま~す」。

  

 一人だと、料理もしないでコンビニ弁当になりがち。だけれど、お弁当でもみんなと食べると、美味しさが違います (^^)

 

 お食事が終わる頃、渡辺館長より、舞台のツリーについてお話しがありました。

 木の幹や枝だけでなく、お花もひとつひとつ、手作り。ちょっと舞台にあるだけで、明るい雰囲気になります。

  

 

 お食事のあとの本日の講話は、社会福祉協議会の小田事務局長による「シルバー川柳鑑賞会」です。

   

 「誕生日 ローソクふいて 〇〇〇〇〇」〇の中に入る言葉は?

   「入れ歯飛ぶ」「息がきれ」となかなか、いいお答え。正解は … 「たちくらみ」

 「ア~ンして むかしラブラブ 〇〇〇〇〇」 … 「いま介護」等々…。

  

 思わず、笑顔があふれ、笑い声でいっぱいになりました。

 「久しぶりに笑った」という声も聞かれ、楽しんでいただけたようです。

 笑いは健康の元です。『いつまでも。笑って元気に過ごしましょう!』

 

 しばらくお休みをしていたふれあい昼食会ですが、皆さんと楽しい時間を持ちたいとの声が多くあり、再開したとのことです。かたちにこだわらないで、無理なく続けていきましょう。

2018.09.27\地域事業報告/

日頃の取り組みの一部をご紹介します

※画面をクリックするとPDFがひらきます

 

 

2018.09.14\実習生が連絡調整会議に参加/

 9月の校区連絡調整会議に、北九州大学3年生1名、福岡県立大学2年生2名の実習生が、お邪魔をさせていただきました。

     

 各班長より、班会議についての報告があり、事務局からラジオ体操などの報告と、今後の行事についての打合せが行われました。

 

 会議終了後、藤原会長が「本日はふれあい昼食会が予定されているので、準備で時間がない」と言われながらも、実習生からの質問に、快く答えて下さいました。

         

 

  ・当校区の連絡調整会議は、隔月(奇数月)の第2金曜の10時から開催

  ・校区内を10班に分け、それぞれの班長が代表で出席をして、班会議の内容を報告

  ・校区の行事の打合せや、福祉協力員ふれあい研修会などを実施

 

 質問)福祉協力員の見守り対象の方は?

    …町内会に加入している人が対象で、親族から見守りを頼まれることもある

    福祉協力員になってくれる方はいますか?

    …協力をお願いすれば、拒否をする人は少ない

    ラジオ体操は、近隣の公園で行っているのですか?

    …以前は公園で行っていたが、現在は、小学校に集まって行っている

                               等々…

 

 ※西門司校区の皆さん、お忙しい中、お時間をとっていただいてありがとうございました <m(__)m>

«前へ1 2 3次へ»

門司区