藤松校区の方々がサロンの見学に来られました

2019.08.01

令和元年7月11日(木)

 藤松校区では、今年度、サロン活動を見直そうと、設立準備委員会を発足。

他の校区のサロン活動を実際に見学させてもらい、参考にしたいとの希望があり、今回の見学となりました。

 

     

 

庄司ふれあいサロンの今回の題材は、「布でつくる風鈴」です。

   

個別に材料が用意され、風鈴づくりにとりかかります。

   

   

わいわいがやがや、いつものようにお互いに教えあいながら、雑談をしながら作品づくりに励みます。

 

 藤松校区の方々から、サロン活動と、サロンと校区行事の関係など、いろいろな質問がありました。

   

「このサロンはどれぐらい続いているのですか?」

   → 「もう、8年以上になります。」

 

 「サロンの内容は作品づくりだけですか?」

 

   → 「作品づくりの他に、料理教室や体操教室など、男性も含め、いろんな方が参加出来るような

 

     プログラムを、一年を通して計画をたてています。」

 

 

 約1時間と短い時間でしたが、藤松校区の方々と交流ができた良い機会となりました。

 

 次回のふれあいサロンは、8/8(木)に、今回の「布でつくる風鈴:の総仕上げを行い、9月は、違うメニューを予定しています。皆様の参加をお待ちしております。

 

 お問い合わせ:庄司公民館 ☎321-0597

 

 

門司区