\ひとり暮らし交流会が開催されました/

2018.12.13

平成30年12月5日

 田野浦公民館で、「ひとり暮らし交流会」が開催されました。

 当日は、各町内よりたくさん、110名を超す方々の参加がありました。

 まず、食事の前に、小規模多機能型居宅介護『えん』・グループホーム『えん』の職員の方より、講話がありました。

 

  ・物忘れと認知症の違い          ・脳トレ体操

  

 

   ・転倒しない歩き方 等々…

  

               笑いを交えながら、お話しをして下さいました。

 

 講話後は、昼食です。ワイワイガヤガヤ、お話しをしながら、お弁当をいただきました。

  

 

 食事のあとは、ゲーム(ビンゴ)大会です。 さぁ、何が当たるのかな?

 

 参加の方々にお話しをうかがってみると、ふれあい昼食いを「楽しみにしていた」と楽しそうに言われました。

 ちょっとお化粧をして、オシャレをして…「何を着て行こうかしら?」と考えること(男性も女性も)、みんなと何気ない話しをすること、それぞれ若さを保つ秘訣です。

 いつまでも、若々しくいるためには、『きょういくときょうよう』です。

   今日、行く所がある。  今日、用事がある。 の精神です。

 

 ところで、ビンゴで商品を当てたのは…? 何があたったのかな…? はずれはなしと聞いてはいましたが…?

 

 人数確認など事前の準備、当日の会場準備に受付や進行、大変だったと思います。

 福祉協力員、民生委員・児童委員の方々をはじめとする担当の方々、おつかれさまでした。

 参加者の笑顔で、元気をもらい、次の活動の活力としましょう !(^^)!

門司区