\今年の4月から「うたと踊りのサロン」が開催されています/

2019.07.29

令和元年7月22日(月)

 サロンは「青い山脈」の歌で始まります。 ♪わか~くあかるい うたごえに~♪

 宮崎 美奈子先生のピアノ伴奏に合わせて、全員で歌います。

       

 

 それから「夕焼け小焼け」や「里の秋」「めんこい仔馬」など、皆さんが良く知っている唱歌や童謡を歌いました。

 大きく口を開けて歌うことは、大きく呼吸することにもつながり、とても身体に良いとのことでした。

 

  それでは、次は、歌うだけでなく、手と足を動かしてみます。

       

    ゆっくり歌いながらうっを上げて背伸び         ひざをたたいてトントントン

 

       

      グー・チョキ・パーに、チョキ・パー・グーで、パー・グー・チョキ…ん???

     順番がわからなくなってきました。

 

 さらに少し難しくなります。

 100から7をひいて93、それから7をひいて86、それから…79、72、計算をしながら「夕焼け小焼け」を歌います。

 ♫夕焼け小焼けで日が暮れて93! 山のお寺の鐘がなる86! お手々つないでみな帰ろう79! 烏と一緒に帰りましょう72! ♫  ここまでいくと、何が何だか…(*_*)

       

 

 休憩後は、踊りの時間です。

       

          田野浦音頭                       オクラホマミキサー

 

 田野浦音頭は、当校区に古くから伝わる踊りです。しかし若い人達への継承が難しい。

 また、秋の運動会で、フォークダンス(オクラホマミキサー)を踊るために、昔を思い出しながら練習もしました。

 

 まさに「うたと踊りのサロン」です。

 

 踊りを練習したあとは、再び歌の時間です。「北国の春」や「四季の歌」に「知床旅情」などを歌い、最後は、終わりの歌として「今日の日はさよなら」で、終了です。

 

 毎月第4月曜 10:30 ~ を基本に開催しています。

 8月はお休み、9月は祝日の関係で、9/30(月)に行います。

 皆さん、一緒に歌って踊りませんか?

門司区