8月のすこやかサロンは

高齢者地域交流支援通所事業 さくらぎクラブさんとの

合同開催となりました。

「高齢者地域交流支援通所事業」とは、

市内に居住する在宅の65歳以上の高齢者のうち

要介護状態になるおそれの高い方に対し、

できるだけ長く地域で自立した生活ができるよう、

市民センターにおいて運動等のプログラムを提供することにより

介護予防・自立支援を図ることを目的として

北九州市が行っている事業です。  

 

講師は健康実践指導師として、

地域では健康づくり推進員として、また福祉協力員としても

大活躍の長谷川明美先生に来ていただきました。

いつお会いしても抜群のスタイルと

引き込まれる笑顔の素敵な先生です。

認知症予防体操や転倒予防のストレッチを行いました。

はじめてこのプログラムを経験された地域の方からは

「続けたい!クラブとかはありませんか」のお声や

後日、さくらぎクラブに見学に行かれた方も

いらっしゃったとお聞きしました。

北九州市が主催している高齢者介護予防事業と

地域のみなさんが元気で安心して過ごすことができるようにと

地区社会福祉協議会が開催しているサロン事業。

お互いが情報交換しながら、協働して

ますます浅生地域が安心して暮らせる支え合いのまちに

なっていくことを目指していけたら良いと思います。

開催に向けてご協力いただいた関係者のみなさん

ありがとうございました。