ふくしのまちづくり講座 3日目(令和2年1月16日開催)

2020.02.27

ふくしのまちづくり講座の3日目

最終日となるこの日は

地域住民を健康の面から支える学びの時間として 開催しました。  

 

戸畑リハビリテーション病院 地域ケア推進担当チームの

福田事務長、山村管理師長にご挨拶頂きました。  

 

ご講義いただいたのは、理学療法士でもある原田直樹氏  

 

まずはフレイルチェックを全員で行い、自分の状態を確認しました。  

その後戸畑区におけるフレイルの状態について

その課題についても教えていただきました。

 

戸畑区役所保健福祉課 地域保健係の松園保健師に

健康寿命やフレイルの予防について詳しくお話をうかがいました。

グループワークでは、戸畑リハビリテーション病院の方にも

入っていただき、地域医療をめぐる話や

ご自身または家族の医療に関わる質問なども聞いていただきました。  

 

今日の学びを地域の方にどのように伝えていけば

地域のみなさんがこれからも大好きなこの浅生のまちで

長く楽しく暮らしていけるだろうか。

 

この福祉のまちづくり講座をきっかけに

これから浅生地区社会福祉協議会の活動に

そんな視点も少しプラスして

すすめていただければと思います。

 

この講座に関わってくださった関係者のみなさま

そして浅生地区社会福祉協議会のみなさま

本当にありがとうございました、お疲れ様でした。

戸畑区