平成23年度 年長者ふれあい会

2011.07.22

平成23年度の「南沢見地区・年長者ふれあい会」を、6月19日(日)に沢見市民センターにおいて開催致しました。心配された雨にも遠慮してもらい、来場された110名もの年長者の方に、楽しいひと時を過ごして頂きました。スタッフの皆さんの協力で、すべてが計画通りにスムーズに進行できましたことを感謝いたします。

事前役員会

4月から何度も担当者会議や役員会を開き、入念な企画・立案を致しました。
4月26日  5月10日、21日  6月1日、16日

前日の準備

6月18日(土)15時~17時
スタッフ全員が和衷協同して、要領よく迅速に準備が進んでいました。

ふれあい会

6月19日(日)8時30分スタッフ集合、9時より受付開始

前日の準備が完璧であったため、ゆとりを持ってお客様をお迎えする事が出来ました。
9時25分から、オープニングの合唱「隣組」で始まり、総合司会の尾池義昭さんがご来賓を紹介し、挨拶を頂きました。続いて、メニュー事業Ⅱの救援体制づくり事業として、戸畑消防署から「災害時の対応について」のお話を伺い、皆さんとても熱心に聴かれていました。

司会者が演芸担当の吉村兵吾さんに代わり、いよいよ楽しい演芸会となりました。
今年も多数の芸達者な出演者に恵まれ、時間の経つのがとても速く感じられました。
また、プログラムの進行も予想以上にスムーズで、予定時間より早い終演となりました。


「合唱」:八千代会様

「琴」:白土慶子様

「日舞」:原田サツ子様

「フラダンス」:森本サエ子様、松原由起子様、植原美津子様

「カラオケ」:山口司様

「子ども日舞」:花柳昌美和社中の可愛いお弟子さん

「バトン」:PL MBAチーム様

「フラダンス」:浅田フシ子様

「詩吟」:中村忠雄様

「日舞」:久保田繁光様


途中の休憩後、全員がステージに上がり、地域ごとに民生委員、福祉協力員、ニーズ対応協力員の紹介をし、総勢70名の社協関係者で地域の見守り活動をしている事を報告いたしました。

後片付けと反省会

成功裏のうちに11時半に終演となり、お客様を見送った後は、全員で後片付けとなりました。
掃除も終えると、車座になって各担当係ごとの反省会をしました。貴重な意見を聴く事が出来て、来年はさらにすばらしい「ふれあい会」が望めそうです。13時に無事お開きとなりました。

反省会での主な意見

  1. 来場者にとっては、上スリッパと下スリッパの履き分けが理解しにくい様子であった。
    このため、上下の区別をなくして使用し、後片付け時にスリッパの裏をきれいにする。
    スリッパはすべて市民センターのものを借用するほうがよい。
  2. 来場者への弁当配布にミスが生じない為には、受付時に引換券を渡した方がよい。
  3. 出演者の音楽テープなどは前日までに提出してもらいたい。
  4. ステージの幕を開くタイミングが、演技者の呼吸と合致しない場合があるので、打合せ方法を研究しなければいけない。

戸畑区