$('#fade').cycle();

私たち、こんな活動しています!

2019.11.19

 

10月の鈴輪サロンは

第一興商さまによる講座です。

 

「うたと音楽の力」で地域社会をつなぐ

楽しい介護予防を通じて

地域コミュニュティに「絆」と「元気」を!!!

 

カラオケでおなじみの機械を使って

いろいろな内容のプログラムで

あっという間の一時間を過ごしました。  

  

画面と「ないものジャンケン」!(^^)!  

 

タオルを使った運動や、  

 

きれいな色のチュールで気分も晴れやか♪

 

みなさんのリクエストもあり

次回は少しだけレベルを上げたプログラムに挑戦します。

 

今まで参加したことのない方も

ご一緒にいかがですか?参加費は無料です。

11月18日(月)13:30中原市民センター

お出でください、お待ちしています。

 

2019.08.283回目の鈴輪サロン メインは盆踊りの練習でした!

3回目のサロンは7月22日(月)に開催されました。

今日の講師は竹内明美先生

何でもできるスペシャリストだということが

この日判明しました!(^^)!

 

その1 手話ソング四季の歌の復習♪     

     忘れているものですね…あの日は簡単にできたことが。     

     いろいろなことにおいて復習する事は大切だと     

     再確認しました。

その2 ストローを使って輪ゴムをリレーしましょう♪  

             

     「そうか 渡す方が動かさない方がうまくいく」

その3 背中に文字を書いてリレーしましょう♪

                

     残念ながら、アンカーに届いた文字は

     正解ではありませんでした(-“-)

その4 メインの盆踊り

            

     休みなく3曲も踊れるなんて みなさん、さすが!!!    

     小さな参加者がいるだけで空気も変わります。

その5 今日の記念の「しおり」づくり

               

     男性参加者も積極的にチャレンジ    

     隣の人と話し合い、協力しながら全員素晴らしいものが完成しました。

 

地域にはたくさんの隠れた宝が眠っているとあらためて思いました。

中原地区のみなさん、あなたの持っている力(特技)をすこしだけ

鈴輪サロンに貸してくださいませんか?!

ご参加をお待ちしています。

2019.07.042回目の鈴輪サロンも盛会でした♪

令和元年617日(月)

2回目となる鈴輪サロンが中原市民センターで

開催されました

この日は参加者の強い希望

みんなと一緒に大きな声を出して歌いたい

を企画しました!

中原市民センターでも講師をされている井上厚子先生。

軽快な語り口で、いっきに皆さんを引き込みました。

あえて高音の歌を歌う事で

喉仏付近の筋肉を鍛え、誤嚥を防止するなどの情報と共に

デュアルタスクで認知症予防!にも取り組みました。

この日も男性が多数参加

センターを訪問されたときの表情から

鈴輪サロンを楽しみにされている事が伝わってきました。

きっと、従事者の方のこの笑顔も

楽しみにされている大きな要素に違いないでしょう!

次回は722日(月)13:30

地域を盛り上げる「盆踊り」をもっと上手になりましょう!

です。

ほかにもミステリー企画も用意されているようですので

中原地区のみなさん、ご期待くださいね

2019.06.24新規OPEN「鈴輪サロン」へようこそ♪

中原地区に新しいサロンがOPENしました♪

 

【令和】が発表された日は、奇しくOPENに向けての話し合いの日

これはもう【れいわ】サロンとネーミングするしかない!!!

という事で、あっという間に【鈴の輪】と書いて

「れいわ」と読む、とても素晴らしいサロン名が誕生しました。

 

記念すべき第1回は地元戸畑区飛幡町で北九州の元気を

支えていらっしゃるメディカルReコンディショニング・宗廣

宗廣整骨院 院長 宗廣大志先生に呼吸法や栄養など

体を支えるために大切な事をわかりやすく教えて頂きました。

 

さて、質問です。

健康を創るために必要な3原則とはなんでしょう

 

それは…「運動」「栄養」「休息」 

そして           

 だそうです。

しっかり頭で理解し…

 

身体を動かし実践し…

 

楽しく充実した時間を過ごしました。

 

終了後、「またこのような機会が欲しい」「知らない事ばかりだった」

と話される皆さんの姿勢が、

先ほどよりすっと伸びているように感じました

 

目標のひとつにしていた男性参加者も10名と

幸先の良い船出となりました

 

年間を通しての活動予定も皆さんにお知らせし

 

息の長い活動にしていきたいと支援者一同張り切っています。

 

「鈴輪」サロンのこれからの活動にご期待ください♪

2018.12.25中原地区サロンは、色あざやかに♪

花の色は うつりにけりな いたづらに

   わが身世にふる ながめせしまに

 

12月8日(土)はとっても寒く、小雪もちらほら

そんな中、中原地区では3つのあたたかいサロンが開催されました。

 

一か所目は中原市民センター

                       

お世話頂く福祉協力員・民生委員さんとは顔なじみ

 

地域包括支援センターと戸畑区社会福祉協議会より

情報提供の時間がありました。

詐欺の話は、情報共有がとても大切です。

騙されないために、みんなで一致団結していきましょう

 

そのあとは水戸黄門の替え歌や生き生き子供講座の見学

面白ジャンケン大会で楽しみました。

 

二か所目は仙水公園にある年長者いこいの家

たくさんの方で部屋は一杯

中原地区まちづくり協議会 佐藤会長による

脳トレの指体操やじゃんけん大会で大盛り上がり

 

初めて参加の方の近くにはお話上手な方に座っていただき

同郷の話などで緊張をほぐされたようです、さすが

 

三か所目は中原八幡宮近くの年長者いこいの家

 

ここではまず防災の取り組みについての説明が

東中原自治協議会作成の「我が家の防災対策ポケットブック」

で行われました。

 

その後は、民生委員でもある中原八幡宮の青木宮司による脳トレ運動

できても、できなくても大笑い

  

青木宮司が地域の皆様の健康を祈願してくださるという

素晴らしいサプライズ(^^♪

本当にありがとうございました

 

なんでもこの中原八幡宮には

世界三大美女の一人と称される小野小町木像が

安置されているとか(@_@)

次回お目にかかれるのは4月12日との事

楽しみに待ちたいと思います。

 

ここで文頭の小野小町の歌に戻ります。

かの歌は「いたづらに」の句が上の句にかかるとすれば

「花の色も変わってしまった」と捉えることができますが

下の句にかかると「空しく過ごしているうちに」と

取ることも出来ると言う解釈もあります。

 

「空しく」と言う言葉が、ここ中原地区では無縁のように感じた

とてもすばらしいサロンでした。

中原地区のみなさん、ご一緒にいかがですか。

わたしの美しさも、その花の色のように、こんなにも褪せてしまいました

と、ならないようにいつも満開の花を咲かせていきましょう

2018.12.03もちつき大会をしました♪

 

12月2日(日)、心地よいお天気の中、

中原地区のもちつき大会が開催されました

 

 

 

中原市民センターに近づくにつれて、

もち米を炊く薪の“パチパチ”とした音と、

『ヨイショ!ヨイショ!』という威勢のいい掛け声が・・・!!

    

 

 

 

中原中学校の生徒も参加して、男子生徒はもちつきに、

女子生徒はお餅を丸めるお手伝いをしていましたよ

  

 

 

 

あんこ餅や、きなこ餅、大根おろし餅などを作って・・・

センター隣の本村公園で、地域の方々に振る舞っていました

 

  

 

みなさん、ありがとうございました

お疲れさまでした

久しぶりに出来たてのお餅をいただくことができ、

大変美味しかったです

2018.11.29第28プリンスマンションでおしゃべりの会が開催されました♪

 

11月17日(土)10時から11時半まで、

中原にある第28プリンスマンション集会室で、

おしゃべりの会が開催されました

 

第28プリンスマンションは、JR九州工大前駅近くにあり、

目の前には新堤公園があります

タコの滑り台があったので、

多分“タコ公園”って呼ばれているに違いない・・・

 

 

 

 

 

 

今回のおしゃべりの会をお手製のチラシで広報されていましたよ

 

 

 

 

10時近くになると、続々と参加者が集まって来られました

 

  

 

 

区社協より、消費生活センターが消費者被害を防止するため、

毎月2回発行している『あんしんサポートニュース』で注意喚起を

させていただきました

あんしんサポートニュースはここから見ることができます

http://www.city.kitakyushu.lg.jp/shimin/15200143.html

 

おしゃべりの会に初めて参加された方もいらっしゃいました

話題も尽きず、あっという間の時間でしたよ

ありがとうございました~ 

2017.09.25おしゃべりの会

9月10日(日) 中原地区社協主催のサロン
おしゃべりの会」が開催されました
今回は北九州健康友の会の方にお越しいただき
体脂肪、血圧、血糖値、骨密度の測定、健康についての
講話など、盛りだくさんの内容で楽しい時間をすごしました

糖尿病のリスクがないか等しっかりとチェック

骨密度測定。ドキドキして結果を待っています。
心配ないという結果がでました。
「毎日、牛乳を飲んでいるから」と
嬉しそうに報告して下さいました

順番を待っている間、それぞれお喋り
地域の情報収集の時間でもあります

今日は、ありがとうございました。
皆さん良い結果が出ましたこれからも元気でいて下さいね

これからも民生委員さん、福祉協力員さん、地域の高齢者の
笑顔のために頑張って下さい。

素敵な時間を作っていただき、ありがとうございました

2016.08.19中原地区社協8月連絡調整会議

 

中原地区社協では「ふれあいネットワーク活動」の一環とし

 

連絡調整会議を毎月1回開催しています。

 

    始まり前のおしゃべりタイム

 

 

連絡調整会議は「ふれあいネットワーク活動」の見守り活動などで出てきた

 

問題点などについて、関係機関や団体と一緒に話し合うものです。

 

福祉協力員、民生委員・児童委員に加え、地域支援コーディネーターなどの

 

区社協職員や、行政・消防・警察関係者など多くの人が参加して行われます。

 

8月16日(火)19:00から中原市民センターで開催された連絡調整会議では

 

次のようなことを話し合いました。

 

① 熱中症予防について~見守り対象者に「冷房器具を上手く活用する方法」の情報提供をしよう!

 

② 見守り活動について~「認知症の方への対応は・・・」

 

③ 中原夏祭りについて~8月19日(金)、20日(土)17時から、仙水公園にて開催

 

④ 市社協だより第100号発行 ⇒ こちらをクリック

 

そして新しく仲間に加わっていただく福祉協力員さんの紹介もありました。

 

中原地区社協はこれからも、地域のつながりきずなを深めながら、住民にとって

 

最も身近な存在として活動していきます

 

 

 

 次回の連絡調整会議は、9月20日(火)19:00~の予定です 

        

 

2011.12.17 第3回中原サロン”おしゃべりの会”

 

 

平成23年12月17日(土)中原年長者いこいの家

「第3回中原サロンおしゃべりの会」

 

 

 

中原地区社協の第3回目のサロンは

 

中原いこいの家地域の住民を対象に開催しました。

 

高齢者16名、役員、担当の民生委員・福祉協力員全員の16名が参加しました。

 

  

 

ほとんどが独居高齢者で、このサロンをとても楽しみにしていたと

 

すぐにおしゃべりがはずみ、盛り上がっていました。

 

  

 

参加した高齢者によるハーモニカの伴奏により

 

クリスマスソングや懐かしい歌をみんなで歌いました。

 

  

 

そのほか、恒例の指体操でも盛り上がりました。

 

参加者の皆さんからは、とても楽しかったとの声が多く寄せられました。

 

次回のおしゃべりの会も楽しみにしているとのことです。

 

地域の皆さんに心から喜んでいただけるサロン活動ができたのも

 

役員さんや、担当福祉協力員さんの”優しい心”と”がんばり”のおかげです。

 

本当にありがとうございます。

  

  

 

お土産に、福祉協力員さんの手作りのしめ縄飾りが全員にプレゼントされました。

 

中原地区の皆様、よいお年を・・・

 

 

 

 

 

 

«前へ1 2 3次へ»

戸畑区