西戸畑地区社会福祉協議会の「令和初」となる

第62回の誕生会が開催されましたので

その様子をご紹介します。

いただいた誕生会の冊子 

丁寧に作られたことが感じられるすばらしいものでしたが

一番感動したのは、この裏表紙

手に取る皆さんがけがをしないようにと

ホッチキスの部分がセロテープで貼られていました。

その思いやりや優しさががすべてに盛り込まれた

とてもすばらしい誕生会

会場を彩るカラフルなこいのぼり よくみると…

鱗に見えるのは、フィルターペーパーにかかれた

園児たちの絵、西戸畑保育所の子ども達による作品でした。

 

園児たちも遊戯に花束贈呈にと大活躍

   

近隣のとりはた玄海園さんから、

足の裏を柔らかくすることがどれだけ体にとって

良い状態を保つのに重要なのかを実践で教えて頂きました。

久門会長をはじめとするスタッフの方は

全員、きりっと社協ポロシャツと社協エプロン姿

参加者の方が来られるたびに、素晴らしい笑顔でお迎え

靴を脱ぐための不安定な状態を防止するための対策も万全

隅から隅まで、ほんとうにほっこり優しく

自然と笑顔になれる空間でした。

地域の関係団体の方も、地域の方を大切に思ってくださっている

西戸畑はやさしさの伝統が脈々とこれからも 息づいて行く

そう感じられたすばらしい誕生会でした。