お楽しみ会 PartⅡ マリンバの演奏会

2019.09.25

みなさんが心待ちにしている「お楽しみ会」

今回は木下昌子氏をお招きして

マリンバの演奏を楽しみました。

ところで、このマリンバ!

歴史は、大昔アフリカで、地面に穴を掘って木の板を渡し、

たたいて音を出したことから始まったと言われ、

木の板が発する音を穴で共鳴させる仕組みの、

一種の木琴として誕生したそうです。 そ

の後、木の板の裏にひょうたんを付け、音を響かせるように

したものが原型だそうです。

この楽器が、アフリカの人々とともに海を渡り、

中南米にたどり着き、ひょうたんが木の共鳴パイプに変わります。

そしてさらにアメリカで金属製の共鳴パイプが付けられるようになり、

現代のマリンバになったのだそうです。

 

マリンバと言えば…とNHK「きょうの料理」のテーマ曲を

演奏して下さった時、みなさんパッと笑顔になり

距離がぐっと近づいたように感じました。

この日はサックス奏者の寺田幸司氏とともに

たくさんの楽曲を披露してくださいました。  

 

手拍子をしたり、足でリズムをとったりされる方もいて

日頃「生」で聞くことのない貴重な空間を

心から楽しまれているようでした。

 

芸術の秋の到来!

北九州市では秋に多彩な催しも開催されます

たくさんのすばらしい芸術作品に触れて

五感を刺激してくださいね♪

戸畑区