私たちの主な活動内容の紹介

安心、安全、健康で住みやすい大谷をめざして

地区社協だより等

 
   
 

最も力を入れている活動の紹介

 
 

連絡調整会議

  • 毎月1回の行事の後に大谷市民センターで開催しています。
  • 地区社協役員、福祉協力員、民生委員、区社協、行政などが出席し、ふれあいネットワーク活動の見守り・助け合い活動における報告や情報交換をはじめ、行事等の連絡調整・役割分担などについて話し合っています。

 
 
 
 

健康講演会

  • 毎月1回、地域の高齢者を対象に大谷市民センターで開催しています。
  • 高齢者に関心の高い健康・医療・福祉などバラエティに富んだ講師をお招きしているため、毎回100名以上、多い時は、200名以上もの地域の高齢者が講演会に参加しています。
  • 講演会の前には、保健師、看護師に協力をお願いし、血圧測定や健康相談も実施するなどの工夫もしています。
  • 毎月、定期的に開催することで高齢者の閉じこもり防止や安否確認になっています。

リハビリ講演会 「膝の痛みや腰の痛みの予防」

「脳の健康相談室」  新小文字病院 脳神経外科 脳神経センター長 増田 勉先生

「法テラスについて」  弁護士 田邊 匡彦 氏

「もの忘れ外来について」  にし脳神経外科クリニック 西  徹先生

「きたきゅう体操」

「狭心症・心筋梗塞の最新治療と予防」  産業医科大学 循環器内科 荒木  優先生

「大塚製薬出張健康セミナー インフルエンザ予防について」

「今を生きる!人生の羅針盤」  浄土真宗本願寺派 本通寺 住職  禿河 浩肇 氏


自分のイスは自分で片付けます。
できる人ができることを少しづつ…
 
 
 
 

認知症サポーター養成講座

  • 毎年1回は、必ずこの講座を実施し、地域全体で認知症に対する正しい理解を深める取り組みを行っています。
  • これからも、大谷地区に1人でも多くの認知症サポーターを増やし、認知症になっても安心して暮らせる福祉のまちづくりを実践していきます。

 
 
 
 

青春敬老会

  • 毎年9月に、健康長寿のお祝いをするため、地域の高齢者をご招待し、大谷市民センターで「青春敬老会」を開催しています。
  • 歌や踊り、ものまね、マジックなどの多彩な演芸やアトラクションで楽しいひとときを過ごしていただきお祝いをしています。


 
 
 
 

地域交流新年輪投げ大会

  • 毎年1月に、地域交流新年輪投げ大会を大谷市民センターで開催しています。
  • 大谷学童の児童も約50名参加し、地域の高齢者と同じルールで輪投げをしながら世代間交流を行います。
  • 輪投げの後は、子どもも大人も一緒に福祉協力員の皆さんによる手作りの温かいだんご汁をいただき交流を深めています。


 
 
 
 

地域交流型デイサービスとの交流事業

  • 大谷市民センターの地域交流型デイサービスの利用者と、地域高齢者の交流事業を平成23年度より大谷第二地区社協と協働で実施しています。
  • 地域交流型デイサービスの介護予防プログラムの運動プログラムを体験し、事業紹介や成果発表などを行い、住み慣れた地域でいつまでもいきいきと暮らしていくためのサービスを紹介しています。

 
 
 
 

ふれあい昼食会

  • 大谷婦人会と共催でふれあい昼食会を年に数回実施しています。
  • 参加費300円で、婦人会の皆さんによる手作り弁当で地域の高齢者をおもてなししています。
  • 栄養のバランスを考えた、やさしい思いやりの詰まった手作りのお弁当は大変好評です。

 
 

ページの先頭へ

戸畑区