4月22日に、東25区公民館で「サロンせせらぎ」が開催されました。

今回は、北九州市のホームページでコロナ感染者数の現在の状況、サロン参加者へのコロナ感染や振り込め詐欺の注意喚起のお話がありました。

次に、ダルマが書かれた手作りの穴があいたボードにお手玉を3回投げ入れて、穴に入った数だけジュースの景品がもらえる「ダルマ玉入れゲーム」がありました。

 

簡単に見えてもなかなか難しかったようですが、1個も入らなかった参加者はまた3回投げられるという優しいルールもあり、楽しめていたようです♪

3個とも入ったのは1名だけでした。

次の脳トレは、進行役の猪俣さんが、「皆さんがどれだけ覚えているかやってみましょう。」と、過去にやったものも含めて難しい読み方をする漢字等、クイズをしました。