6月9日(木)に半年ぶりにいきいきサロンが再開しました。

入口で、検温と手指消毒、机には、仕切りを設置するなど感染対策が徹底されていました。

今回のテーマは、3年ぶりの山笠開催に向けて、「采配の先ちょ作りでお祭り参加」ということで、折り紙に思いを込めて、作成。

完成した采配は、祭りに従事する方が祭りの間、身につけておくもので、今回350個程度の作成を予定されていました。

最初に、校区社協から大津会長と久保田部長、自治会育成部よりあいさつがありました。

折り紙の折り方の説明があっていましたが、慣れた方は、席に着くなり、黙々と折り紙をおっていました。

折った折り紙が、出来て上がってくると、両側に金色と銀色、間に8種類の色違いの折り紙を挟んで、ホッチキス止め、目標350個でしたが、瞬く間に354個出来上がりました。