小石・赤崎校区社協「第4回ふれあいカラオケ大会が開催されました」

2019.03.04

2月24日に小石・赤崎校区ふれあいカラオケ大会が開催

されました

市民憲章の唱和をおこない、校区社協副会長の開会の言葉

で幕を開けました

 

 

続いて主催者の校区社協会長より、「こうやって

高齢者カラオケ大会が開催できるのも

日頃、見守り活動を行っている福祉協力員さん

のおかげです

との、労いの言葉がありました。

大会の周知をはじめ、カラオケを披露していただけるのは、

ご本人はもとより、福祉協力員さんが健康の事や

生活を見守ってくださっているからです。

いつもありがとうございます

 

帽子を斜めに被ってポーズを決めているのは・・・

市民センターの館長です

飛び入りでの参加でしたが、ふりつきの歌で

会場が盛り上がりました 

♪ “勝手にしやがれ” です。

 

特別出演の方たちの紹介です。

 

津軽三味線演奏の鹿野勝輝さんです。

力強い三味線の音色に圧倒されました

 

そして、民謡ひまわり会さんによる♪ “おてもやん”です。

コミカルな踊りに会場に笑いが溢れました

 

 

西14区、東中14区各々15名の方が出演され自慢の

喉を聞かせてくださいました。

最後は来館した全員で♪ “ふるさと”。“四季の歌”を合唱し

お楽しみの抽選会を行い終了しました。

今年も大変盛り上がり、予定時間をオーバーしていました。

我こそは!という方、次回エントリーされてはどうですか?

また来年お会いしましょう。楽しみにしています。

 

 

若松区