小石・赤崎校区社協「よかよかサロン」が行われました

2021.07.09

 

北九州市高齢者交流通所事業「むつみ会」参加者が中心となって

赤崎市民センターで行われているよかよかサロンです。

緊急事態宣言が明けて7月2日(金)に元気に行われました。

本日は校区社協会長と東中14区自治会長も参加しました。

まずは、昨年度より始まったよかよかサロンの一年の取り組みを

みんなで振り返りました。

よかよかサロンは毎週火曜日、金曜日午後から活動しています

会員が見つけてきた脳トレクイズや塗り絵、企業や行政の

出前講演など様々なメニューをみんなで相談して行っています。

 

(脳トレ中 誰が一番にわかるかな?)   (管理栄養士を招いて栄養講座です)

 

本日は小石ちょうちん山笠保存会の会長でもある自治会長が

サプライズで太鼓と鐘やバチを持ってきてくれました

校区社協会長からリズムを教わって太鼓の代わりに

竹筒を叩いてみます。♪タ~ンタタ~ン タ~ンタタ~ン♪

「肩の力を抜いてくださーい」「軽く叩いてくださーい」

わかっちゃいるけど、初めての体験に皆さん真剣です

 

保存会会長です。鐘の音も軽やかに♪ 校区社協会長・本物の太鼓は迫力があります

 

                

汗をかいた後は、校区社協会長が持ってきたお勧めのサムテイラーのCDを

みんなで音楽鑑賞しました。心地よい疲れの中

テナーサックスの音色が染みわたります

今日は盛りだくさんのサロンでしたね。

これからも明るく楽しいよかよかサロンに来てくださいね。

地域の皆さんの参加もお待ちしています。

 

 

若松区