私たちの主な活動内容の紹介

地域の子どもと高齢者を見守ろう小石赤崎校区

最も力を入れている活動の紹介

 
 

弁当の宅配

栄養士の指導と食生活改善推進員協議会の協力を得て、年3回、希望する高齢者に福祉協力員が弁当の宅配を行っています。
高齢者からも好評で、また、安否確認も兼ねています。

弁当の宅配弁当の宅配

 
 
 
 

餅つきとしめ縄作りによる子どもと高齢者のふれあい交流

年末に、子ども会と連携して、高齢者の指導による餅つきとしめ縄作りを行っています。
子どもと高齢者のふれあい交流になっており、高齢者が持っている知識や知恵を伝承してもらう場になっています。
また、大鍋で豚汁を作ってふるまっており、とても好評です。

餅つきとしめ縄作りによる子どもと高齢者のふれあい交流餅つきとしめ縄作りによる子どもと高齢者のふれあい交流2餅つきとしめ縄作りによる子どもと高齢者のふれあい交流2

 
 
 
 

引きこもりがちな高齢者等を対象とした日帰りバスハイク

引きこもりがちな高齢者と軽度の障害者を対象とした日帰りバスハイクを実施しています。
福祉協力員が同行することもあって、安心して参加していただいており、バスの中での会話も弾んでいます。

引きこもりがちな高齢者等を対象とした日帰りバスハイク1引きこもりがちな高齢者等を対象とした日帰りバスハイク2

 
 
 
 

一人暮らし年長者ふれあい交歓会の実施

年1回、一人暮らし年長者ふれあい交歓会を実施しています。
閉じこもりがちな高齢者にこのようなイベントに参加していただき、生きがいを感じていただける活動として継続していきたいと思っています。

閉じこもりがちな高齢者にこのようなイベントに参加していただき、生きがいを感じていただける活動として継続していきたいと思っています。

 
 
 
 

ふれあい昼食交流会の実施

一人暮らし高齢者を対象として毎月第二火曜日に小石公民館でふれあい昼食交流会を実施しています。
毎回、30人程度の参加者があり、健康体操等を行って、介護予防に努めています。

ふれあい昼食交流会

 
 
 
 

ウェルクラブ活動の実施

毎年、子どもたちの夏休みを利用して、小学4年生から6年生を対象として、次世代地域福祉活動者育成事業(ウェルクラブ活動)を行っています。
子どもたちの健全育成のみならず、子どもたちの福祉教育にもなっています。
また、小学校と連携して行うため、他の事業でも協力をいただくことにつながっています。

ウェルクラブ活動

 
 

 

ページの先頭へ

若松区