修多羅校区社協みんなのふれあいサロンが開催されました

2019.06.14

6月7日に「みんなのふれあいサロン」が市民センターで開催されました。

前夜は激しい雨が降り、本日も曇り時々雨予報です

 

皆さんサロンへ来てくれるかしら?協力員さんの心配はどこへやら

いつもよりは若干少ないですが、20名を超える方が来てくださり

社協役員、協力員さんあわせ総勢37名が多目的ルームに集まりました

修多羅校区では、偶数月は市民センターで、奇数月は公民館で交互に

毎月1回サロンが行われています。

本日は同じ若松区にお住いの藤田さんをお迎えしてハーモニカを

演奏していただきました。

いつもは、福祉施設などでボランティアで演奏をされているそうです。

サロンに参加されるのは初めてということで少し緊張されているということです。

会長より藤田さんの紹介がありました。

「皆さんのご存知の曲がたくさん出てきます。元気に歌ってくださいね

まずは、いつも通り体操から始めます。

「体をほぐして大きな声が出るようにしましょう」

そして、おまちかね演奏会の始まりです。

1曲目は♪四季の歌 美しい音色です。

ハ単調のメロディーからト長調の♪知床旅情へ

ハーモニカが変わります。曲によって皆さんが歌いやすいように

音階を変えていくということです。

なんと今日のために10本以上のハーモニカを用意してくださいました。

小さいもの、長いものこんなに種類があるんですね。

いぇいぇ、この写真以外にも沢山のハーモニカが収納ボックスに

入っていました。同じハーモニカでも実際に聞き比べると

全く違う音色でびっくりしました。

驚くことに音響設備(スピーカー)も手作りだそうです。

♪りんごの歌 ♪古城 ♪わたしの城下町

懐かしいメロディーが次々と演奏されます。曲間には藤田さんの

楽しいトークも 笑い声と歌声が交互に起こり、とても楽しい時間でした。

最後は椅子を片付けて、みんなで輪になり♪炭坑節を

歌って踊って終了しました。

気が付けば、曇り空から晴れ間がのぞく天気となり

大きな声を出して気持ちも晴ればれ。とても楽しい時間を

過ごすことが出来ました。

 

次回は7月18日(木)10:00~ 修多羅公民館でサロンが行われます。

若松区