修多羅校区の元気プランが5年目を迎えました。

2017.05.12

修多羅校区の元気プランが5年目を迎えました。

 

                                                                                                     クリックして拡大

 平成25年度から取り組んでいる修多羅校区の元気プラン(小地域福祉活動計画)も

 

5年目を迎えました。

 

 重点項目として掲げたのは「高齢者のサロン活動」と「黄色いハンカチ運動」。

 

サロン活動は昨年6月に2か所目のサロンを開設することができ、地域の方に

 

愛されるサロンとして喜ばれています。 黄色いハンカチ運動は、平成26年秋から

 

モデル地区で開始し、現在は校区内の200世帯の方々が取り組んでいます。

 

今後は、校区内全域での取り組みを図るため黄色いのぼりを製作し、地域内に立てて

 

運動の継続と浸透を図っていきます。

 

若松区