私たちの担当地区・組織について

私たちから地区の皆様へ

修多羅校区では、高齢化率も高くなり一人暮らしの高齢者が増えています。高齢者を見守り、安心なまちづくりを目指して「福祉協力員」を募集しています。皆様のご協力をお願いいたします。

私たちの基本情報

校(地)区社協名 修多羅校区社会福祉協議会
設立年月日 昭和45年4月1日 代表者名 安東 英毅 会長
活動範囲 修多羅一丁目~三丁目、山手町5~6番、白山一丁目1・2・6~18番、久岐の浜1~6街区
小学校 修多羅小学校 地域包括支援
センター
若松1
中学校 若松中学校
主たる活動拠点 修多羅市民センター
住所 〒808-0035
若松区白山一丁目9番13号
電話番号 093-751-0720
FAX番号 093-751-0721
アクセスマップ


大きな地図で見る

修多羅地区はこんなところです。

修多羅校区は、背後に高塔山を擁して、山の斜面地から山裾の平坦地に向けて拓けた、歴史を感じる古くからの住宅地と、洞海湾に隣接して新しく生まれた久岐の浜住宅地の、双方の住民が一つに纏り、お互いに助け合ってまちづくりに頑張っています。

修多羅地区の人口データ

人口
4,329人
世帯数
2.161世帯
65歳以上の人口 1,468人 65歳以上人口比率
33.9%

※平成29年3月31日現在

私たちの組織内容

私たちは以下の役員・組織で運営をしております。

見守り・助け合い・話し合いのしくみづくり

福祉協力員ニーズ対応員
人数平均年齢人数福祉協力員
との兼任割合
20人
(男:0人、女:20人)
74歳
(男:- 女:74歳)
20人
(男:0人、女:20人)
100%
見守り対象世帯
高齢者の世帯障害のある人
のいる世帯
一人親で
子育て中の世帯
その他合計

一人暮らし

(65歳以上)

高齢者のみ

(65歳以上)

昼間高齢者のみ

  (65歳以上)

371世帯
296世帯
200世帯
16世帯
35世帯
 
918世帯

※平成29年3月31日現在

お問い合わせはこちらまで

ページの先頭へ

若松区