4月23日(土)に、「北九大生による高須地区のスマホ講座」を高須市民センター講堂で開催しました。

昨年、11月に開催した「第6回たかす認知症捜索模擬訓練」でのスマホを使った机上訓練の復習と新規の使い方教室が行われました。

今回利用しているラインは、「高須地区社協の公式アカウント」を設定し、オープンチャットで連絡できるものです。

今回の講座は、2回シリーズの1回目で、大学生が企画から運営一切を行いました。また、坂本准教授の中学生の娘さんも参加され、三世代交流の場になればとの話もありました。

内容は、①ラインのオープンチャットの開設

    ②位置情報の確認

    ③QRコードの読み取り方

    ④主催者への連絡・返信

を学びました。

会場は、4~5人を1グループの9グループに分かれて、各グループには、大学生の皆さんがきめ細やかに対応してくれていました。