私たちの主な活動内容の紹介

一人ひとり笑顔のために

地区社協だより等

 
 

地区社協だよりの発行

地域まちづくり情報の一環として「地区社協だより」を年2回発行し、社協の行事告知、活動報告などを掲載し、各戸配布することにより社協活動に対する理解・協力を求めています。

 

 
 

最も力を入れている活動の紹介

 
 

研修・学習活動

高齢者を対象に、健康相談や年長者健康講演会を開催しています。また、青少年健全育成を目的として、青少年に関わる諸問題に専門家を講師に青少年問題懇談会と、少年補導員との地域内巡回を実施。
また、安心安全に生活できるよう福祉協力員〔町内会長〕による地域を巡視し、ふれあいマップを作成しています。

 
 
 
 

敬老行事

地域の高齢者を敬い「敬老の日」に75歳以上約680名の皆さんに招待状を差し上げ、八幡小学校体育館を借用し、地域芸達者の皆さんの演技を観賞しながら楽しい一日を過ごされる「敬老福祉大会」を開催しています。
また、12月には70歳以上の約210名の方々に招待状を差し上げ、「ひとり暮らし年長者地域交歓の集い」を枝光南市民センターで開催し、食事と婦人福祉部会による手作りの温かい豚汁でおもてなしとゲームを楽しんで、児童館の学童さんの手作りカレンダーをお土産に帰路につきます。
両行事とも高齢者交流・親睦の場として大変喜ばれていてまたの再会を誓い一路家路に。
それにしても女性の方の参加者が多く、男性の参加者が少なく今後の課題として男性に積極的に参加を呼びかける努力をしていかなければなりません。

敬老行事写真

 
 
 
 

年末年始ふれあい事業

民生委員5名が担当地区の一人暮らしの高齢者約250名に年賀状を差し出しています。
賀状には担当民生委員の名前が印刷されていて、一人暮らし高齢者の安心につながっています。
また、小倉百人一首大会、新春もちつき大会など、地域の皆さんに多世代交流行事参加を呼びかけています。

 
 
 
 

年末年始防火防犯活動

年末の3日間、歳末特別警戒を福祉協力員〔町内会長〕の協力のもと、第四分団消防団員や地域の子ども・保護者も参加し、寒空の下一緒に拍子木を打ちながら防火防犯を呼びかけています。

 
 

ページの先頭へ

八幡東区