私たちの担当地区・組織について

私たちから地区の皆様へ

地域の皆さまが地域でともに生き、全ての人に優しくさりげなく支えあい、地域での生活が快適で、安心安全な生活環境の整備を地域が一体となって「共に生きる地域社会」に取り組みたいと考えています。

 

私たちの基本情報

校(地)区社協名 枝光第一地区社会福祉協議会
設立年月日 昭和46年3月 代表者名 甲斐 穂  会長
活動範囲 山王1~4丁目
上本町1~2丁目
大蔵1丁目の一部
藤見町の一部
小学校 北九州市立八幡小学校
北九州市立ひびきが丘小学校
地域包括支援
センター
八幡東1、八幡東2
中学校 北九州市立中央中学校
北九州市立枝光台中学校
北九州市立大蔵中学校
主たる活動拠点 枝光南市民センター
住所 〒805-0019
八幡東区中央三丁目9-5
電話番号 093-682-0067
FAX番号 093-682-0068
アクセスマップ


大きな地図で見る

枝光第一地区はこんなところです。

当枝光一区の地形は山坂のまちで、地区面積は約44ヘクタール、標高5~110メートルの傾斜地に住宅が立ち並んでいます。地域組織は、山王地区11町内会、上本町9町内会の住民で組織され、今日約1,200世帯、人口約2,800人で65歳以上の高齢化率も40%に手が届く高齢者の地域です。今後も高齢者の増加は避けて通ることはできない状況にあります。
こうしたなか、当社協の活動は自治区会・民児協・老人クラブ・青少年育成会な ど地域諸団体との連携を密に図り、連帯感を深めるとともにふれあいネットワーク事業を中心に地域全体が一体となり、安心安全な地域づくりに取り組んでいます。
継続事業として「高齢者の交流・親睦の場」として毎年敬老福祉大会、ひとり暮らし年長者地域交換の集いを開催しています。
また、地域伝統行事であります祇園山笠巡行、今年で第53回目を迎える区民大運動会、お盆には初盆慰霊祭、2会場での盆踊り、枝光南市民センターの前の通りを「レモンロード通り」と称してレモンの木を植樹し「果樹支え隊」を結成し月1回第4土曜日を手入れの日として手入れをして収穫を待ち望んでいます。地域諸行事を通じて多世代交流老若男女の交流・親睦の場であります。
枝光三地区(一区・二区・三区)の住民参加の祭りとして、「ふるさと夏祭り」・竹下夢二を偲んでの「夢二まつり」が催され、枝光三地区の住民の交流と活性化に寄与しています。

matugaekita matugaekita matugaekita
 

枝光第一地区の人口データ

人口
2,351人
世帯数
1,240世帯
65歳以上の人口   65歳以上人口比率
49.6%

※令和2年3月31日現在

私たちの組織内容

私たちは以下の役員・組織で運営をしております。

見守り・助け合い・話し合いのしくみづくり

福祉協力員ニーズ対応員
人数平均年齢人数福祉協力員
との兼任割合
20人 
(男:19人、女:1人)
69歳 
(男:68歳、女:70歳)
275人 
(男:106人、女:169人)
男:0%
女:0%
見守り対象世帯
高齢者の世帯障害のある人
のいる世帯
一人親で
子育て中の世帯
その他合計
一人暮らし
(65歳以上)
高齢者のみ
(65歳以上)
昼間高齢者のみ
 
 
 
 
 
 
504世帯

※令和2年3月31日現在

お問い合わせはこちらまで

ページの先頭へ

八幡東区