$('#fade').cycle();

私たち、こんな活動しています!

2021.11.29北九州市社会福祉協議会会長表彰

 

 

     北九州市社会福祉協議会会長表彰 5名が受賞!!

 

 

 日頃より地域福祉活動に尽力いただいている方々に北九州市社会福祉協議会より

 

 賞状と記念品が届きました。

 

 例年ならば、記念式典での授与ですが、今年度は新型コロナウイルス感染症の

 

 感染拡大防止のため、代表者のみの出席となりましたので、地区社協連絡調整会議の

 

 中で伝達表彰を行いました。

 

 今後も地域のために、力を合わせていきましょう。

 

   

 

      区社協の藤永さんより賞状と記念品の授与をしていただきました。

2021.10.29令和3年度 ウェルクラブ活動


 

                   ウェルクラブ活動始動!! 

 

 

  昨年度に続き、コロナ禍でのウェルクラブ活動として、サポートセンター本城、

 

 宗寿苑、第二あゆみ通所施設にメッセージカードと壁掛けを作り、贈呈しました。

 

 これからも、“心温まる交流” を計画していきたいと思っています。

 

 

      

 

    

    

    

 

 

2021.04.12八幡西区社協オリジナルジャンバー

 

 

         一致団結!

 

 

 元気印の“”でお揃いのジャンバーを購入しました。

 

 これからも『元気で明るいまち 赤坂』のため

 

 みんなで 一致団結 して活動してまいります。

 

 

2021.04.12コロナ禍でのウェルクラブ活動

 

               “ありがとうの気持ち”

 

                 例年とは違う活動。。。

 

           みんなが戸惑う一年の中で、

 

         温かい交流は形を変えてつながりました!

 

2021.03.16コロナ禍のウェルクラブ活動

 

 

 

           ウェルクラブ活動      

 

 

 

 ウエルクラブ活動では例年夏休み期間中に近隣の社会福祉施設訪問や

 

 高齢者・障害者疑似体験,清掃活動などの活動をやっていました。

 

 今年度は新型コロナウイルスの影響により施設訪問や疑似体験などが

 

 出来なかった代わりに、壁掛けを作り、宗寿苑、サポートセンター本城、

 

 北九州第二あゆみ通所施設に贈呈し大変喜ばれました。

 

 

 

 

 

2020.11.28コロナ禍のウエルクラブ活動

 

    

         ウェルクラブ活動スタート  

 

 

  コロナウイルスの影響で外出自粛や小・中学校の夏休み期間が変更となり、

 

 例年とは違う形での活動となりました。

 

  どんな時でも、“つながり” を持ち続けることって大事ですね。

 

2017.09.15ウェルクラブ活動 体験成果報告会

 

ウェルクラブ活動 体験成果報告会

 

 

8月16日(水曜日)、赤坂市民センターでウェルクラブ活動発表会を開催しました。

 

夏の地域福祉活動の集大成を、地域の皆さんの前で発表!

 

みんなで力を合わせて、模造紙いっぱいに、にわかりやすく書き上げました。

 

続きを読む

2017.09.15ウェルクラブ 『ともに生きる』福祉の授業

 

ウェルクラブ 『ともに生きる』福祉の授業

 

 

 

8月2日(水曜日)に、一般社団法人 生き方のデザイン研究所より

 

遠山昌子さん と 高嵜和子さんを講師としてお招きし、『ともに生きる』福祉の授業を開講しました。

 

平成27年度のウェルクラブでもお話いただいたお二人です。

 

この日はウェルクラブの子どもたち、福祉協力員、民生委員・児童委員のほかに

 

市民センターでサロン活動をしている高齢者も出席しました。

 

続きを読む

2017.09.15今年も、ウェルクラブが始まりました♪

 

今年も ウェルクラブ はじまりました♪


 

 

7月29日(土曜日)の開級式を皮切りに、

 

赤坂地区社協のウェルクラブ活動がはじまりました。

 

今年は赤坂小学校1~6年生に加え、ウェルクラブ卒業生を含む

 

折尾中学校、本城中学校の生徒12名も参加!

 

中学生の参加ははじめてです。

 

続きを読む

2015.08.05「ボランティアってなんだろう?」

 

「ボランティアってなんだろう?」

 

 

赤坂地区社協ウェルクラブは、第2日目に

 

一般社団法人 生き方のデザイン研究所 代表理事 遠山 昌子さんを講師としてお招きし、

 

「お年寄りや障害のある方とともに暮らす~なぜ、ボランティアをするの?」

 

をテーマにお話ししていただきました。

 

 

 「これってボランティアかな?」

 

「暮らしたいまちってどんなまち?」

 

問いかけに、子どもたちのみならず、大人も真剣なまなざしで考えます。

 

 

 

後半は視覚障害のある高嵜和子さんのお話しを聞きました。

 

普段の生活の様子や日用品の工夫に子どもたちも興味津々。

 

 

目が見えなくても、できることはたくさんあります。

 

道具の力を借りたり、声の力を借りたり・・・

 

実際に音声案内をする時計や、シャンプーの容器やごみ袋をさわって、

 

手触りを確認すると、子どもたちも納得の様子でした。

 

 

 

 

赤坂地区社協ウェルクラブは、今後も訪問活動や

 

清掃活動等に取り組みます。

 

暑さに負けず、がんばる子どもたちを、どうぞあたたかく見守ってください

 

«前へ1次へ»

八幡西区