私たちの主な活動内容の紹介

明るい思いやりの町永犬丸校区

最も力を入れている活動の紹介

 
 

一人暮らし年長者の交流会

(1)一人暮らし年長者昼食交流会
毎年3月下旬に永犬丸市民センターで、75歳以上の一人暮らし年長者を招待し、交歓会を行っています。
平成24年度は約100名の参加があり、食事をしながら2人組歌手「リンダ」の歌と演奏で盛り上がりました。
対象者に喜んでいただけるよう、毎年アトラクションを工夫しています。

(2)一人暮らし年長者交流餅つき大会
毎年12月に永犬丸市民センターで、75歳以上の一人暮らし年長者を招待し、交流餅つき大会を開催しています。
社協役員や福祉協力員及び市民センターの協力で、ぜんざい等の振る舞いをし、交流します。
当日ついた餅は対象者全員に配布しています。  

一人暮らし年長者の交流会一人暮らし年長者交歓会一人暮らし年長者の交流会

 

 
 
 
 

健康ウォーキング

平成20年度より、健康ウォーキングを実施しています。
夏季を除いて毎月1回(年に10回)、約20名が参加しています。

瀬板の森公園や永犬丸の森公園が主な行き先ですが、藤の時期には吉祥寺、梅の時期には梅安天満宮、桜の時期には皇后崎公園等に出掛けて、季節の花見も楽しんでいます。
瀬板の森公園でのウォーキングには、放課後児童の参加もあり、地域の子どもたちとの交流も深めています。


健康ウォーキング健康ウォーキング健康ウォーキング
 
 
 
 
 

永犬丸校区ふれあい子ども夏まつり

平成23年度より、永犬丸小学校の校庭で「永犬丸校区ふれあい子ども夏まつり」を開催しています。
市民センターを中心に、永犬丸校区社会福祉協議会やまちづくり協議会などの地域の団体が一体となり、盛り上げています。このまつりには、世代を問わず500人以上の地域の人たちが参加しています。
内容は、スーパーボールすくいやお菓子すくいなどのゲームコーナー、輪投げや魚釣りゲームなどの体験コーナーや食べ物コーナーもあります。
中でも、子ども達による手作りの神輿はとても可愛らしく、子ども夏まつりの目玉企画となっています。
 
 
 

ページの先頭へ

八幡西区