$('#fade').cycle();

私たち、こんな活動しています!

2019.12.09「行方不明者捜索模擬訓練」を実施しました

 

 

引野校区社協 行方不明者捜索模擬訓練

  

 

11月17日(日)、「行方不明者捜索模擬訓練」を実施しました。

 

引野校区にある 認知症対応型通所施設「お里の家 きらめき養福寺」と協力し、

 

地域で認知症への理解を深める取り組みとしてスタートしました。

 

認知症についての勉強会を重ね、捜索模擬訓練は今年で回目となります。

 

今回は50名以上が参加しました!

 

 

引野校区社協会長より、「訓練は単なる年1回のイベントではない。

 

認知症への理解を深め、どうすれば良いかを継続的に考えていくことが大切」と

 

開会の挨拶がありました。

 

 

 

認知症の方への声のかけ方の注意点、

探す範囲や行方不明者役のプロフィールや特徴を確認して出発!

 

 

1班の探す範囲が大きいため、さらに班を2チームにして手分けして探すなど

 

それぞれに工夫して捜索しました。

   

 

 

訓練後は引野市民センターに戻って振り返りを行ないました。

 

行方不明者役(きらめき職員の皆さん)からは、

 

「見つけてくれた方々は、声のかけ方にとても気を配っていた。

 

後ろから声をかけず、目の前まで回って、目線を合わせ、優しい口調で話していた。」

 

などの声が聞かれました。

 

 

最後はボランティアの皆さんの手作りぜんざいをいただき、心も体も温まりました♪

 

認知症になっても、住み慣れた地域で安心して生活できる まちづくりが

 

この引野校区で広がっています。

2019.11.25引野区民館サロン「お達者クラブ」を開催しました


 

引野区民館サロン「お達者クラブ」を開催しました

 

 

11月15日(金)、引野区民館にてサロンを開催しました。

  

引野市民センターまで行くには 少し遠い人たちを対象に

 

平成24年からスタートし、今年で8年目になります。

 

 

今回は、引野校区にある認知症対応型通所施設「きらめき養福寺」の﨑山さんに依頼し、

 

認知症についてのお話と、介護予防「きらめき体操」を教えていただきました!

 

この日を楽しみに約30名が集まりました♪

  着いたらお茶を飲んで一休み

 

 

まずは認知症やMCI(軽度認知障害)についてのお話。

 

これからますます長寿になり、認知症になることが当たり前の社会になっていく。

 

このようなサロンに参加し、認知症にならないように予防するだけでなく、

 

認知症に「なっても」安心して暮らせるまちづくりに貢献したい、

 

という﨑山さんの言葉が印象的でした。

 

 

 

後半は「きらめき体操」

  

シナプソロジーや音楽療法、タオル体操などを取り入れた様々なメニューに

 

次は何をするんだろう?と終始ワクワク!

 

2人組、4人組で行うゲームでは間違えるたびに大爆笑が起こりました!

 

楽しい時間はあっという間。心地良い疲れとともに心も身体もリフレッシュしました★

 

体操のあとは食事の準備です。

 

福祉協力員の皆さんが作った温かいお吸い物と栗ようかん、

 

近所の方のお庭でとれたカボスの差し入れ付きでした♪

  

 

誤嚥防止のため、皆で歌を歌ってからいただきます!

 

皆で食べる昼食は格別のおいしさでした!

 

次回は3月に開催予定です♪(日程は未定です)

2019.11.07引野お達者クラブを開催しました!

 

 

引野お達者クラブを開催しました!

 

 

11月5日(火)、引野市民センターで

 

引野お達者クラブ(サロン) を開催しました。

 

少し寒さが増した朝でしたが、14名が参加。

 

 

内容は、池田 管理栄養士さんによる第2回ヤクルト健康講座、

 

「おなかの菌学」です。

 

腸内フローラを整える3つのポイントについて学びました!

 

腸内の「良い菌」が増えやすい食事を心がける、

 

発酵食品を積極的にとる、 「無理なく」続けられる運動の大切さ。

 

皆で再確認し、最後に腸まわりの筋肉を鍛える「腸トレ体操」を行いました。

 

身体もスッキリ!!

  

楽しい講座のあとは、恒例の「脳トレプリント」を解いて、脳も活性化しました

  

 

次回は 12月3日(火)10:00~

 

ヤクルト健康講座の第3回目です♪

 

サロン楽しく健康づくりしませんか?

 

地域のみなさん、ご参加お待ちしています。

2019.09.16サロン「引野お達者クラブ」、ふりー・ボランティア「わたぼうし」で合同健康講座!

 

サロン「引野お達者クラブ」と

 

ふりー・ボランティア「わたぼうし」の合同健康講座を行ないました

 

 

9月3日(火)、製鉄記念八幡病院 リハビリテーション部より

 

理学療法士の野口 講師をお招きして、合同サロン(健康講座)を開催しました!

 

 

先生が来る前に、皆さんで脳トレ プリントを解いて、スタンバイOK

まずは健康寿命「ロコモティブシンドローム」(運動器症候群)について

 

わかりやすく説明していただき、ロコモになっていないか?チェックしました。

 

 

① 片足立ちで靴下が履けない

② 家の中でつまづいたり、滑ったりする

③ 階段を上るのに手すりが必要である

④ 家のやや重い仕事(掃除機がけなど)が困難である

⑤ 2kg程度の買い物をして持ち帰るのが困難

⑥ 15分くらい続けて歩くことができない

⑦ 横断歩道を青信号で渡りきれない

 

 

・・・いくつ当てはまりますか?

 

実は、一つでも当てはまればロコモティブシンドロームの可能性があるそうです。

 

 

筋肉量や筋力の低下は40歳代頃から始まりますが、

 

高齢期に入ってからの運動も、十分に効果があるとのこと。

 

早速、家でもできるロコモ体操を教えていただきました!

 

タオルを使って胸張り運動!肩甲骨を意識的に寄せていきます。

 

 

スクワットと、足の曲げ伸ばしで、下肢筋力のトレーニングも。

 

ゆっくりと時間をかけて行うことで、小さな動きでも

 

通常のトレーニングと変わらない効果があるそう!

 

 

「筋肉を使っているのがわかる!」

 

「これならテレビを見ながらでも出来るね」

 

皆でしっかり覚えながら体操しました。

 

 

体操の後は、歌の先生のキーボードに合わせて懐かしい歌を唄いました♪

 

 

来月は10月1日(火)10:00~です。

 

楽しいサロンに参加しませんか?

2019.02.14引野お達者クラブ

 

 

引野お達者クラブ

 

引野では、市民センターで16回、引野区民館で6回

 

年間22回サロン活動をしています。

 

市民センターでは、脳トレの後、小物づくり や 体操などを行っています。

 

区民館では囲碁ボールが好評で、楽しい活動をしています。

 

今年から歌声サロンを始めます。お楽しみに!


 

 

2017.07.04引野お達者クラブ(引野市民センター)

 

引野お達者クラブ(引野市民センター)

 

平成29年6月6日(火)、引野市民センター 2階和室で

 

サロン「引野お達者クラブ」を開催しました。

 

参加者は、年長者10名とボランティア2名です。

 

まずはみんなで脳トレをして、軽く準備体操。

 

 

そして今回は、歌・音楽講師の山口先生に来ていただきました!

 

 

 

 

続きを読む

2017.04.27引野お達者クラブ(引野市民センター)

 

引野お達者クラブ(引野市民センター)

 

 

 

平成29年4月4日(火)、引野市民センター2階 和室でサロンを開催しました。

 

参加者は年長者14名とボランティア4名の18名。

 

特別ゲストとして、古賀恭子さんと音楽グループ・アルパカのメンバーが登場!

 

朗読を披露してくださいました。

 

 

 

演目は「泰子 河内に吹く風のように ~河内貯水池 沼田尚徳外伝」。

 

河内貯水池は、現在の八幡東区に建設された、当時東洋最大級のダムです。

 

官営八幡製鐵所工業用水確保のために、大正8年から8年の年月をかけて造られました。

 

指揮をとったのは土木技師の沼田尚徳。

 

物資が十分にない時代に、創意工夫と取組で成し遂げた大事業は

 

日本の近代製鉄のみならず、土木技術の発展に大きく貢献しました。

 

しかし、その偉業を成し遂げる過程で、尚徳は子どもたちや最愛の妻 泰子を亡くします。

 

湖畔にたつ妻 泰子の顕彰碑・・・。

 

この美しくも悲しい物語が、ギターの調べとともに語られました。

 

 

真剣なまなざしで聞き入る皆さん。

 

すっかり物語の世界に引き込まれていました。

 

朗読後は、感想を言い交わしながら、お茶で一息。

 

楽しくおしゃべりしながら、素敵な時間をすごすことができました!

 

 

 

次回は5月2月(火曜日)10時~11時30分の開催です。

 

地域のボランティアによる手品が見られますよ!

 

ぜひ遊びに来てください♪

«前へ1次へ»

八幡西区