$('#fade').cycle();

私たち、こんな活動しています!

2020.03.16「陣山校区社協だより」 3月15日号を発行しました

 

 

「陣山校区社協だより」 3月15日号を発行しました

 

 

3月の陣山校区社協だより では、地域福祉の増進に貢献したとして感謝状を授与された

 

北九州市福祉大会の開催のほか、年長者ふれあいサロンふれあい餅つき大会の様子や

 

現任福祉協力員研修に参加した福祉協力員の声など

 

盛り沢山の内容です♪  是非ご覧ください!

         

クリックして拡大(表)         クリックして拡大(裏)

 

2020.01.06ふれあい餅つき大会を開催しました

 

 

ふれあい餅つき大会を開催しました

 

 

 12月8日(日)、陣山校区社協主催「ふれあい餅つき大会」を開催しました!

 

 地域の小・中学生、学校の先生方、部活動の生徒、地元企業の職員、行政職員、

 

 企業が受け入れしている海外からの研修生などなど

 

 まさに老若男女、国籍も超えて約400名が陣山市民センターに集まりました!


 

朝早くから、男性陣が中心となって火おこしをしました

 

 たくさんの小・中学生がお餅を「つきたい!」と言って

 

 次々と つき手が替わっていきます。その度に地域のみなさんが優しく教えていました。

  

 

餅丸めも子どもと大人、一緒になって行います。

  

 

出来上がった餅は、民生委員の皆さんが手際よく袋に詰めて…

 

 

PTAの皆さんが準備したきなこ餅、おろし餅、ぜんざいを皆で食べて温まりました♪

 

当日のそれぞれの役割のほかに、この日のために計画を立て、事前の材料の買い出し、

 

鍋や釜の水洗い、餡餅用の数百個のあんこまるめ等々、大変な準備をされてきた皆さん

 

本当にお疲れさまでした。

 

毎年の「ふれあい餅つき大会」で、陣山校区は地域のつながりを深めています

2019.12.10第15回 福祉協力員研修交流会を開催しました

 

 

第15回 福祉協力員研修交流会を開催しました

 

 

陣山校区社協では、校区の全福祉協力員を対象として

 

毎年1回研修交流会を開催しています。今年も80名以上が出席しました。

 

 

研修の前に、10月に行われた北九州市社会福祉協議会表彰記念式典にて

 

表彰された陣山校区社協 福祉協力員 7名を発表しました。

 

福祉協力員として長年活動し、地域福祉の増進に寄与された皆さんに

 

大きな拍手が送られました!

 

 

さて、今年の研修のテーマは 「これからの医療・私たちの生活」。

 

在宅医療・介護連携支援センターの松本氏をお招きし、ご講演いただきました。

 

2025年には団塊の世代が全員75歳以上になるなど今後も高齢化が進んでいきます。

 

在宅で療養する高齢者の増加が見込まれており、こうした方が住み慣れた場所で療養しながら

 

安心して生活できるよう、医療と介護が包括的に提供される体制づくりが進められていること。

 

また、人生会議(アドバンス・ケア・プランニング)・・・自分の人生の最終段階を

 

どのように過ごしたいか?もしものとき、自分はどんな医療や介護を望むのか?などを

 

自分と、家族や友人など大切な人たちと前もって話し合い共有すること、

 

そしてそれを何度も繰り返していくことの大切さについてお話がありました。

 

11月から八幡東・西区でスタートした「とびうめネット」についての説明・案内もあり、

 

普段から高齢者の見守り活動を行っている福祉協力員からは多数の質問が出て、

 

終始熱心な様子で聞いていました。

 

 

さまざまな分野の情報を知ることができ、大変有意義な研修会となりました。

 

2019.11.27「陣山校区社協だより」11月15日号を発行しました

 

 

「陣山校区社協だより」11月15日号を発行しました

 

 

陣山校区社協は、今年ふれあいネットワーク活動を始めて25周年を迎えました。

 

 

保健福祉部会地域交流部会広報部会総務部会  4つの部会で

 

みんなが安心して暮らせる支え合いのまちづくりに取り組んでいます。

 

 

11月の陣山校区社協だより では、黒崎中央小学校 校長に御寄稿いただいたほか、

 

年長者ふれあいサロンの様子や現任福祉協力員研修に参加した福祉協力員の声など

 

盛り沢山の内容です♪  是非ご覧ください!

 クリックで拡大

 

«前へ1次へ»

八幡西区