1月の「九区サロン」

 

 

明けましておめでとうございます。 

 

 

黒崎地区社協では、地域の高齢者の居場所づくりとして

 

平成27年度に九区サロン』を立ち上げ、今年度で5年目を迎えました。

 

こうやって続けてこられたのは、地域のボランティアの皆さんの力があってこそです。

 

 

黒崎市民センターまで行くには少し遠い、年長者の皆さんを対象に、

 

「黒崎第九自治区会 区民の家」に集まり、月1回のサロンを楽しんでいます。

 

 

 

新年最初のサロンは、 「春日神社」へ初詣に行きました!

 

1月の恒例行事となっています♪

  おしゃべりしながらゆっくり歩いて…

 

参加者の一人は、

 

「ずっと車に頼って生活していたから、高齢になって急に足の筋力が落ちた。

 

一人では中々運動できないけど、サロンに来ると自然に体を動かすからいい!

 

こうやって外を歩くと気分も晴れやかになる!」と話していました。

 

 

皆で記念撮影をしてから「区民の家」へ戻り、

 

正月らしい扇の  「的当てゲーム」で盛り上がりました!!

 

笑って体をしっかり動かしたあとは、お待ちかねの昼食。

 

 

 黒豆なます数の子などおせち風のメニューに 野菜たっぷり豚汁

 

温かく美味しい昼食に自然と笑みがこぼれます♪

 

 

 事前の買い出しや昨晩からの仕込み、朝早くから調理と・・・毎月約30名分を

 

 食生活改善推進員、福祉協力員の皆さんが心を込めて作ってくださっています。    

 

 「九区サロン」は、毎月 第1火曜日 10:00 ~ (昼食代:200円)

 

今年も、さまざまな季節行事・新しい内容を取り入れて活動していきます!

 

(都合により日程は変わることがあります。)

 

お近くの皆さん、気軽にお立ち寄りください!