2019年10月の記事一覧

2019.10.22大原校区の作戦会議(協議体)買物支援:ボランティア募集

 

ほっこり朝市 ボランティア募集!

 

毎週 火曜日10:30~11:30に大原団地第一集会所でほっこり朝市を開催しています。


 この事業は大原校区社会福祉協議会が大原自治区会、㈲清水福祉サービスの協力のもと、大原団地とその周辺の方の買物支援を目的として、北九州農業協同組合と連携して行っております。


 住み慣れた場所で安心して最後まで暮らすことができるよう、皆様のご協力をお願い致します。

※クリックで拡大【PDF】

2019.10.15大原校区の作戦会議(協議体)買物支援:休憩所設置

 

大原ほっこり朝市に、ほっこり休憩所ができました。

 

大原ほっこり朝市は、住民同士のつながりの場の役目も目指しています。

 

作戦会議のメンバーである㈲清水福祉サービスさんが無料で美味しいコーン茶とお菓子をご用意しております。

 

買物帰りに皆さんでほっこりお喋りしませんか。

 

 

2019.10.13ふれあい福祉バザーを開催しました!

 

ふれあい福祉バザーを開催しました!

 

大原市民センターで行われた大原文化祭で、大原校区社会福祉協議会はふれあい福祉バザーを開催しました。

 

地域の皆様から頂いた未使用の不用品及び、家庭菜園のお野菜をバザー会場で販売し、大賑わいでした。

 

バザーの売り上げは、22,955円となり、5,000円を赤い羽根共同募金へ、17,955円を大原校区社協の地域福祉活動資金として大切に使わせていただきます。

 

品物の提供にご協力いただきました皆様、ありがとうございました。

2019.10.01大原校区の作戦会議(協議体) 買物支援:ほっこり朝市開始

 

大原ほっこり朝市が始まりました!!

 

初日ということもあり、約100名が来場し、とても賑やかな朝市になりました!

 

JA北九さんは、品切れがないように通常の2倍の量を持ってきてくださいました。

 

野菜、果物、米、調味料、お菓子、刺身、鮮魚、精肉、牛乳、パン、総菜、弁当などなど、たくさんの商品が並んでます。

  

「便利で非常に助かる」「毎週火曜日が楽しみ」など、住民の皆さんの反応も上々でした!

 

また、「来週火曜日にまた会おうね」「近くだから、家まで荷物を持ってあげる」などの声も聞かれ、地域の繋がりの場や助け合いの効果も感じられました。

 

大原校区社協役員の方も、「この朝市を必要とする住民が多かったことが実感できた。長く続いていく活動にしたい」とのこと。

 

これからも、校区の作戦会議で、よりよい地域にする為に活動を続けていきます。

八幡西区